Tag Archives: KL

TBSバスターミナルのいささか滑稽な仕組み。

クアラルンプールのTBS バスターミナル(Terminal Bersepadu Selatan ターミナル・ブルセパドゥ・スラタン)では、バスチケットでそのままバスに乗れるわけではない。

まずチケットを持って「チェックインカウンター」に行き、「ボーディングパス」をもらわなければならない。チケットに書いてあるAとかBとかはチェックインカウンターの記号。

「ボーディングパス」をもらってバス発着場(ゲート)に行こうとすると番人が二人もいて、まだ早すぎると入場を止められる。空港とそっくりそのままの無意味に煩雑なシステムを採用しているようである。

よっぽど人が余っているのか、給料を払うカネが余っているのか。そういう職員たちはすべてマレー人。

クアラルンプール着。

飛行機はほぼ定刻通り飛んで、KL時間午後4時20分ごろクアラルンプールに着く。

ベトナムもビザなし90日とか滞在できたらもっと居るのだが、しかしそんなことをしたらゴミ外人の溜まり場になってしまうだろうから、ベトナムのためにはやめたほうが良いだろう。豚肉を食べる国でもある。

今夜はベトナムへ。

今夜のエアアジアで初めてのベトナム旅行です。ホーチミンとその周辺を見るだけの予定。何のためにKLに一泊したのか、自分でもわかりませんが、「いつもの店」でコーヒーを飲むためとしかいえない。別に美味いわけではなく、典型的な華人の店の真っ黒で徐々に味が変わるようなコーヒーです。

ベトナムは二週間。早く終わらせたいというのがここまで来ると本音。そう良いところではないだろうと思う。

Wheelersゲストハウスという所に入る。

3か月ちょっと前に泊まったことのあるKLチャイナタウンJalannHSLeeにあるゲストハウス。割高で向かいにレゲエバーがあり夜中大騒音に悩まされるところ。さらに割高になっていたが、一応Wi-Fiがある。

以前定宿にしていたリーズナブルな「楽安酒店」がなくなってから、泊まるあてがない。長期なら知り合いのコンドミニアムが借りられるかも知れないが、不便な郊外になる。新しい良い宿を探す気力も出ない。クアラルンプールの物価もどんどん高くなっている。

このゲストハウスは朝食がつく。(といってもマレーシアのまずい食パンとバッグで入れたまずいコーヒー紅茶のみ)。その食堂にへばりついて大きな声でアメリカ風の英語を喋り散らしているアジア女がいる。

パソコンを覗いている白人のオジサンにしきりに話しかけているのだが、白人のオジサンの方はやや迷惑そうで、乗ってこない。それでもお構いなしに、このアジア女は、白人女でも必ずしもしないような、たぶんアメリカ風の身振りをまじえて、喋り続ける。英語を話すために喋り続けている感じ。英語の発音はアメリカ風にしているようだが、ときどきどこか日本人的なところもある。

「ゲストハウス」に巣食う日本人「英会話女」か。