Tag Archives: 日本

April 30, 2017 at 04:18PM

45歳でアイドルだそうだ。ジャニーズと聞いても、性的虐待の被害者というイメージしか浮かばない。差別かも知れないが、そういう色眼鏡で見てしまう。

先日台湾の「緯來日本台」でキムタク主演の外科医のドラマを見たが、ジャニーズイメージがなければもっと良いドラマになっていたように思った。50歳近くになっても美少年気取りで、何に出ても目をくりくりさせて首を傾げて拗ねたようなふりをする。斜に構えて見せる以外の表現ができないタレント。それ以外の表現を許されず、美少年キャラのまま年をとってしまったのは気の毒。

カネと権力を持ったオヤジが男児を性的に食い物にするシステムが、批判もタブーにされ、野放しにされてきた日本。(女児の搾取は最近公然にはできなくなったが、男児は黙認のようだ)。人身売買や子供の性的搾取について国際的な批判を浴びるのは当然ではないか?

マツコは木村拓哉のタブーに踏み込んだのか? キムタクの本音トークはポーズだけ、みんなが忖度してふれない「あのこと」|LITERA/リテラ

http://ift.tt/2qrry2T

>
しかし、実際には、解散の真相に斬り込んだ質問など誰もせず、キムタクもまわりのヨイショに乗っかって、結局、“俺さまトーク”を繰り広げるだけ。たとえば、『ミヤネ屋』では「宮根がどうしても聞きたかったあのこと」などと散々煽りながら、宮根が口にしたのは「サーフィンってそんなにいいんですか」みたいな質問だった。唯一、黒柳徹子が「解散して、その後どうなったの?」「(騒動の渦中)みんな会ったときはどういう感じなの?普通なの?」「普段は、仲がいいわけではない?」などと質問していたが、キムタクはまともに答えず、結局お決まりの『ONE PIECE』みたいな船と仲間のたとえ話に逃げるだけだった。

ようするに、キムタク自身がひとり「おれ、こんな番組にまで出てすごいフレンドリーなトークだってしてるでしょ、新しいキムタクを見せてるでしょ」「話しにくい解散のことだって話してるぜ」と悦に入っているだけで、本音なんて何一つ語っていないし、新しいキムタクも見せてはいない。むしろ、いままで以上に周囲に気を使わせ、「木村さんがこんなことを話してくれるなんて」と無理やりよいしょをさせているだけだ。

April 22, 2017 at 01:40PM

萩藩を乗っ取った人たちが幕府を倒した。テロリストたちがイギリスの引き立てで国家指導者に。明治国家はイギリスのステルス植民地。
日本人がインドに行ってシタールを学ぼうとしたらぶっ飛ばされる。バラモンの専業。ところがビートルズはそれが出来た。
(形式的には独立しているがイギリスのステルス支配下という点で、近代日本とタイは似ている)

https://youtu.be/Ao1e2xYy9Sk

April 21, 2017 at 11:58PM

北朝鮮から飛んでくる予定のミサイルは通常兵器ということでいいのか。空襲警報が鳴れば、日本は有無を言わさず戦時体制。国民精神総動員体制だ。共謀罪もできるし、もう日本にいる理由はない。

地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法:朝日新聞デジタル

http://ift.tt/2oZ7a9R

April 21, 2017 at 11:15PM

緯來日本台で「東京妄想女子」というドラマを見ていますが(原題は同じか?30女三人の話)、「進歩がないのが可愛い」とか「頭が悪いのが可愛い」という思想が底流にあるのでは?

俺は、進歩がないのや頭が悪いのは、全然可愛いことではないと思います。

登場人物たちはまるで小6女子。今に始まったことでなく、小6くらいからセックスや大人の恋愛をする女の子は多い。彼女たちはこのドラマと同じレベルの会話をしてると思う。

アメリカの研究で、テレビを一日3時間以上見ると確実に認知能力が低下する、という結果が出ているそうだ。日本のテレビは、ドラマでもIQが低下しそうな勢いである。

April 21, 2017 at 07:22PM

白人が優れていることは認めなければならない。ここで白人というのは、必ずしも西洋人に限らず、西ユーラシア人という意味。正統性からいえば、北ヨーロッパの扁平な顔をした白人よりは、イランあたりの白人、彼らの自称であるアーリア人が一番だろうが、あまり血統をうるさくいう必要はない。西ユーラシア人の優秀性である。

これをいうと、必ず感情的に反発する人がいるが、遺伝子的に殆ど変わらないチンパンジーと人間との差くらいのhereditaryな越えられない優劣が、白人と我々の間にはある。遺伝子的にほとんど違わなくても、人間とチンパンジーを区別しないのは外道なのである。

西ユーラシア人が、我々が今人間らしく生きられている思想的な枠組みを作ってくれた。個人の尊厳、自由と平等、友愛と言った理想は、西ユーラシア人なしで人間界に定着することはなかったし、これからもないと思う。黄色人種は、原理原則に基づいて生きるということができないからだ。

黄色人種は、白人に劣っている。白人に奉仕して生きるのが正しい。

こういうと、反発する、つまり、それが本当なら生きる価値がないと絶望してしまう日本人が多い。だから、日本人は弱いのだ。ヒンドゥの被差別カーストの人々を見習うと良い。彼らは自分たちが永久に下位にあることは自他共に認めつつ、自暴自棄になって自殺するようなことはせず、しっかり生きている。彼らの実生活は、日本人が想像するよりずっと過酷である。不可触賤民と言われながら、なぜかレイプはされるし、抵抗することもできないことが多いらしい。ダリット(抑圧された者という意味)の娘に処女はいないと言われる。ヒンドゥでは、少女は清いと考えられるからだろうか。社会的な奴隷である。それでも彼らは生きる。

日本人も彼らを見習い、アメリカにどんなに蹂躙されても黙々と従い、生きていくのが良いだろう。

Instagram photo April 20, 2017 at 03:08PM

via Instagram http://ift.tt/2pF6beN #宜蘭 コロニアル建築。
#台湾 #台湾省 #中国 #中華民国 #日本 #日本建築 #植民地支配 #大日本帝国
#yilan #taiwan #china #roc #jap #japan #imperialjapan #colonialhouse http://ift.tt/2o6jN5X