Tag Archives: 日本人

Youtubeコメントです March 25, 2017 at 03:10PM

【Youtubeのある在日外国人の動画に私がしたコメントです】

ここはレーネさんの動画のコメント欄なので、視聴者の論争は慎みたいと思いますが、この動画のテーマは、世界で台頭する排外的な民族主義・ナショナリズムについてです。

私は日本に於いても危険な自慰的愛国主義が強まっていることを危惧しており、今は日本人が「謙虚」になることが大事だと思っているのです。

日本人は明治以来、強い白人コンプレックスを抱いてきました。(日本の近代文学を注意深く読めば、戦前戦後を通じて日本人が恥ずかしいほどの「白人コンプレックス」を持っていることがわかります)。

近代日本人は、白人に追いつきたい、白人のようになりたい、白人と同じ(悪い)ことがしたいと頑張ったのですが、白人には相手にされず、中国人には馬鹿にされ嫌われて、白人と同じことはやらせてもらえず、逆ギレして無謀な戦争に突入し、破綻しました。「大東亜戦争」「白人支配からのアジアの解放」などと後付の屁理屈をつけていましたが、劣等感の反動で暴走したに過ぎません。

「白人たちがやっている悪いことを自分たちもしたい」「白人に代わってアジアを支配したい」というだけのことでした。要するに、タイの売春バーで、日本人がカッコイイ白人の兄ちゃんと女を取り合ったが、女はみんな白人が大好きで、相手にしてもらえなかったので、逆ギレして暴れだした、という構図です。

しかし、仮に白人が悪いことをやっていたからといって、日本人も同じことをして良いということにはなりません。例えばタイで、白人ツーリストが売春バーに入り浸っているからといって、日本人も買春して良いわけではない。白人が幼い少女を連れ歩いているからといって、日本人が児童買春をして良いわけではない。

悪いことは誰がやっていようと悪いことなのです。

日本人は「俺にも悪いことをさせろ」と言って世界を敵に回して乱行を働き、一度破滅したのです。アメリカの慈悲で救ってもらい、国の滅亡は免れましたが、失敗の教訓に学ぶことは絶対に必要です。だから、「謙虚」にならなければいけないのです。

それに、「格」の違いということも厳然としてあると思います。人類文明は地中海周辺(メソポタミアを含む)で生まれ、欧州に広がりました。印欧語系の言葉を話す西アジア発祥の強力な種族がその担い手になりました。文明的にも遺伝的にも、所謂「白人」は日本人などよりはるかに強力で優秀であることを認めなければならないと思います。

https://youtu.be/-E-kx0ds1zo

March 25, 2017 at 02:50PM

この動画のコメント欄を読んでみてください。
日本人の嫌らしさ、醜さ、そして頭の悪さがわかるはず。性根も歪んでいて頭が悪いんじゃどうしようもないですね。

https://youtu.be/-E-kx0ds1zo

タイ人の侮日意識 February 22, 2017 at 02:00PM

タイ人の日本人をなめた態度は、やっぱり他の国であまり見ないものがある。

こちらを日本人だと判定すると、とたんに態度が変わり、ニヤニヤしながらことさらなおちょくりで突っ込んできたりするのが多い。基本的には「やっかみ」なのだろうが、ヘラヘラして地元民に媚びる日本人が多いのだろう。白人のように、原則をもって堂々と振る舞えば、どんなに地元に合わなくても尊敬されるのだが、日本人には原則もないし、態度は卑屈。

卑しい者はさらに卑しめられる、というのが、タイの大原則。アジア人のくせに、白人でもないのに、先進国民ヅラをしていて、しかも卑屈な態度で地元に媚び、オドオドしている日本人は、相当彼らの気に障るのだろう。馬鹿にしていじくり回してやりたいと思うだろうし、それ以上に、加害欲をかきたてられてもおかしくない。

日本文化と挨拶、日本語廃止の必要性。Telegramからの投稿です。 February 19, 2017 at 09:05PM

日本人は、モノを買ったり、お金を払ってサービスを受ける時、無言で挨拶をしないことが多い。売る側に立つとくどく丁寧な「感謝の言葉」を並べることが多いが、買う時はたいてい無言である。無言が良いと思っているようにも見える。

私は、今、海外で、モノを買う時、たいていThank youという。現在、タイのコンビニ等で、店員がムスっと無言でも、とりあえずThank youは言っておく。但し、必ず英語で言う。ネパールでもマレーシアでもそうしていた。

私も以前は無言のことが多かった。今、Thank youと言うとき心理的に手本にしているのは、マレーシア華人の知人の態度である。モノを買う時、サービスを受ける時、相手に関係なく(日ごろから嫌っていることを隠さないマレー人であっても勿論)、必ず手際良くThank youとつけている。それだけのことで、実際はドライで合理的で厳しい性格のその人が、柔らかく見え、品位を感じさせるようになる。もしもいつも言うThank youがなかったら、随分違う人間に見えるだろうと思う。

これも英語の力だと思う。英語の優れたところである。Thank youという言葉がなかったら、同じ状況で同じ意味のことは言えないと思う。Thank youという言葉があるから、可能になっている良い行いである。

日本人が日本語で「ありがとう」などと言っても、これと同じ意味を持たすことはできない。「ありがとう」といえば、ちょっとボス面して目下の者を見下すような気持ちを表すことになるだろう。「ありがとうございます」「ありがとうございました」と言えば、卑屈にへりくだって目上の人に仕える気持ちになる。つまり、日本語にはThank youに当たる言葉がない。

このことは、日本文化に、対等な立場で他者に感謝の気持ちを伝える、という要素が欠けていることを示している。他者との関係は、お互いの立場を知って初めて可能になり、しかも「対等な立場」というものは原理的に存在しない、と考えるのが日本文化の習慣である。立場の上下関係がわかって初めて人との関係が可能になる。

また、日本文化には、無条件の感謝というものが、そもそも存在しない。感謝の表現も、見返りを求めるものであり、または受益の代償である。だから、金を払う客は感謝を表現する必要がなく、買う人が感謝を伝えるのは不自然だと考えるのだ。

感謝に限らず、無条件に「与える」ということが、日本文化には存在していない。与えるときには見返りを期待するのが当然、というのが日本文化である。感謝の言葉も、見返りなしには発せられない。だから、金を払っている者がそれ以上に感謝の言葉を口にすれば、「恩着せがましい」「何か下心があるに違いない」と受け取られることになる。それが予想できるので、ますます無言になるのだろう。

日本語は日本文化と切り離すことのできないものだから、日本語を使っている以上、人と対等な人間関係を築くことはできないと思う。個人が尊重されるまっとうな市民社会を作るためには、日本語廃止が必要な所以である。

勿論、英語を話しても、心を入れ替えなければ何も変わらず、今度はその英語のほうが毒されてしまうだろう。日本人が日本文化を打ち壊し、乗り越え、「日本人でないもの」に進化しなければ、まっとうな社会、即ち一人ひとりの人間が尊重される社会は作れない。日本語廃止は、日本文化克服のための必要条件であるが、それだけでは十分ではない。

タイヲタ Telegramからの投稿です。 February 16, 2017 at 05:14PM

tripadviserが、欧米人客の口コミを自動翻訳して表示するのは無意味。特にタイのホテルの場合。フレンドリーで、とか、白人が書いていても、日本人とは関係のない話。

ハジャイから、エアアジアでチェンマイかチェンライに飛んでみようか考えている。かつては飛行機に乗ること自体を白眼視する馬鹿パッカーが日本人には多かったが、今では列車などを乗りつでいくよりも飛行機のほうが安いくらいで、勿論速く、楽である。ハジャイからチェンライまで直行便で1500バーツ程度。タイ国鉄の2等寝台を乗り継いで二泊三日で行っても、運賃は同じくらいか、少し高いのではないか?
北部に行ってみたいと思うのは、タイ北部が魅力的だからでは決してない。単に、自分の若い頃の行動を、懐かしく感じるからに過ぎない。タイを訪れるのもおそらくこれが最後だから、昔よくうろついたチェンマイ、チェンライ、メーサイあたりを見納めに見ておきたいという気持ちはある。
しかし、若いうちからあんなところに行ってはダメである。バンコクもそうだが、いまだにタイには若い日本人旅行者を引きつけるものがあるらしい。もうたいして安くないし、人間がスレ切っているのは普通に見ればわかるはずだが、異国趣味と性欲からなのだろう。
日本では母親以外の女と口を利いたこともないブヨっと白いキモヲタでも、色が白くて少し金を持っているというだけで、タイではチヤホヤされることもあるので、「浸透力!半端なーい!」ということになってしまう者も多い。
さらに、英語コンプレックスがあり、シンガポールやマレーシアには行く勇気がないが、(何故か)タイなら行ける、という不思議な感覚の日本人も多い。タイ語ができるわけでもないのに、なぜかタイならハードルが低いと思うらしい。一種の差別意識だろう。そういうのに限って、英語もまったくできないのに、タイ語を熱心に勉強したりする。しかし、結局は、英語をちょっと話せるタイ人に、「英語力でも」馬鹿にされ、「日本人だから」と嘲笑されるのがオチである。
タイ人ほど日本人を馬鹿にし嘲笑する国民は、東南アジアの他の国にはないのだが、なぜかタイヲタウヨは、呪文のように「タイは親日国」を繰り返す。まったく不思議な心理である。要するに、見下しているからだろう。が、それ以上に見下されていることを知ったほうが良い。「日本人は頭が悪い」と思われていることは知るべきだ。タイを訪れる日本人の多くが、色々な意味で日本の底辺層に属する者だからということもあるが、「そう思いたいこと」をそう思い込めるのが、後進国民の特徴である。勿論、実際には、タイ人ほど平均的に知能の低い国民は少ない。

底意地の悪さ

ツイート転載

「底意地の悪さ」というのが日本の基底にある文化。古層かもしれない。日本の国柄であることは確か。日本文化は弱い者イジメが大好き。いじめられる者も基本的にはイジメ肯定思想の中で生きている。だから自殺する。https://twitter.com/Kuantanlog/status/759938875728855041
沖縄も日本だと思うことがある。「底意地の悪さ」を感じる時。米軍基地反対を叫ぶ本土人に対し、快適な所にいて無責任なことを言っていないで「本土が引き取れ」と主張する沖縄人が少なくない。理にかなっているとは言えるが、米軍基地がなくなることよりも、本土人が苦しむことが気持ち良いのだ。https://twitter.com/Kuantanlog/status/759946306773135361

野党側の敗戦後の泥仕合・内ゲバが醜い。やっぱり日本人という感じ。というか選挙中から宇都宮事務所には脅迫電話や嫌がらせメールが殺到していたらしい。降りたにもかかわらず、積極的に「心から」同調しないという理由だろう。「心バエ」が気に入らないから虐め殺そうということ。まさに日本でしょ。https://twitter.com/Kuantanlog/status/759960337395228672

こういう恥ずかしいヤツ

これが日本人だ。

日本人の卑小さとはこういうこと。この発想。この感覚。この心の狭さ。

「少なくとも」中国人より「上の」扱いを受けて、満足し、喜んでいる。

少なくとも中国人よりかは扱いよかった。最初中国人と思われ、日本人だと分かった時の相手の印象が明らかに変わる。

@Kelangdbn これは自虐すぎだろ。トルコはなんか優しくしてくれたし、たいていの国では、少なくとも中国人よりかは扱いよかった。最初中国人と思われ、日本人だと分かった時の相手の印象が明らかに変わる。

外国で中国人より優遇されたと喜ぶ「差別大好き」の日本人は、当然、たいていの国で、ルーマニアやブルガリアの白人より「下」の扱いを受ける。それには甘んじて、中国人よりは上だった、韓国人よりは上だった、と喜んでいるのが、卑しい日本人の実態だ。大部分の日本人の性根である。
日本人は、本質的に差別主義者なので、差別自体には少しも違和感を持たない。ただ、どう差別されるか、どう優遇されるか、だけに関心がある。しかも狭いアジアの近隣民族との比較にしか興味がない。

実際、日本人がルーマニアやブルガリアを旅行すると欧米人バックパッカーとの関係で、手ひどく差別されるそうだが、卑しい日本の黄猿にとっては中国人や韓国人との比較しか問題にならないようである。もともと、差別(=特別待遇)自体は大好きだからだ。