Tag Archives: ハジャイ

Instagram photo February 27, 2017 at 02:34PM

via Instagram http://ift.tt/2lW3l5H #ミネラルウォーター にも #ハラール 認証がついている。商売に好都合だから、つけられるものにはなるべくつける。自然なことだろう。
しかし、#日本 では、これを商品につけただけで #バカウヨ に叩かれかねない。こんな国は #アジア には少ない。 #戒律 のある普通の宗教の存在を容認しない、というのが日本の #宗教 。
#日本教
#ハジャイ
#タイ
#thailand
#イスラム http://ift.tt/2mudy7w

ハジャイではタイ式しかめっ面を見ない。 February 26, 2017 at 10:18PM

そういえば、ハジャイでは今回、タイ式の「しかめっ面」を見ていない。タイ式しかめっ面がどんなものか知らない人は2泊3日でチェンマイに行ってみれば、すぐにコレだとわかるはず。タイが「微笑みの国」だなんて悪い皮肉としか言えないが、タイを知らない人は信じてしまう。
しかし、南国で後進国で色が黒くて鼻が潰れた人が多い国だから、つまり土人国だから、皆んなむやみにニコニコしていて、おおらかで、優しいはずだ、なんて先入観は、オリエンタリズムであり、「差別」「偏見」です。
そういう偏見に乗じて、先進国向けに「微笑みの国」イメージを売春的に売り込もうとしてきたタイ自身の責任も大きいのだが。
白人ツーリストが殺到するチェンマイやチェンライの女性が、ことさらな「しかめっ面」に特に熱心なのも、「馬鹿でお人好しな土人」だと思われたくない、「私は土人じゃないんだー」という心の叫び、日々襲い掛かってくるオリエンタリズムに対する精一杯の抵抗なのかもしれない。が、タイ人自身が安易な道を選んできた結果が「土人売春国家」のブランドなのです。
タイ南部にいくほど「しかめっ面」の勢いは弱くなり、ハジャイではほぼ単なる無愛想まで希釈されるようです。

February 25, 2017 at 12:51PM

マレー人の女子店員がマレー語でApa?と聞いてくれる。なぜか嬉しい。変だが、自分(私)の言語で話してくれたような気がする。ここはタイ領。タイ人だと思っていたら、絶対にマレー語は使わないだろう。マレーシアかシンガポールの華人だと思うのだろうか。(シンガポールも正式な公用語はマレー語)。

ハジャイ Mustafa Restaurant

外でスワイソウをしている人をよく見る。 Telegramからの投稿です。 February 19, 2017 at 09:50PM

ハジャイではスワイソウが流行りか?
露店のおばさんたちが、腕を振っているのをよく見かける。華人だと思うが、仕事の合間に前後のスワイソウ

https://youtu.be/-jl8NHgz_xk

をやっている人が多い。

日本人は、コレはアアでなければ効果がない、と言う話が好きで、どんどんハードルを高くしたがるが、言うことも「専門家」によってまちまちで、あまり意味のないことが多い。業界全体の利益のために垣根を高くしようとするのかもしれないが、日本人らしい悪い習慣である。

こういうのは、適当にやればよいのだ。

「スリーティ」 Telegramからの投稿です。 February 18, 2017 at 08:55AM

30のことを「スリーティー」などと言い張る白痴がいる国は、東南アジアでもタイ王国だけです。思わず「thirty」だと訂正してやったが、こちらが何を言いたいかも猿にはまったく通じない。当たり前か。教育価値がゼロの猿民族には、国家が教育を軽視するのも無理からぬことか。未開な上に、「素直さ」だけは絶望的に欠けているので、伸び代もゼロ。昨日20バーツだったコピオが今日は「スリーティー」になっているので、どういうわけか、昨日は20バーツだったでしょ、と言ったのだが、馬鹿の一つ覚えで「スリーティー」を連発するだけ。10バーツはまあいいが、そりゃ、スリーティーじゃなくてthirtyと言うんだよ、なんて言おうとしたのが大間違い。豚に真珠、「スリーティー」で噛みついてきた。

ハジャイ Telegramからの投稿です。 February 17, 2017 at 09:12PM

ハジャイは、まだまだマレー文化圏で、タイ臭が希薄。まだまだ甘い。
犬もたまにいるが、躾けられていておとなしい。
それでも時々出くわすタイ人特有の、白痴的で、低知能丸出しな上、根性の悪さを凝縮した表現に触れると、本格的なタイ、タイ北部に突入する覚悟ができない。
このまま飛行機か長距離バスでクアラルンプールへ直帰するのがいいのかもしれない。あるいは、パッタニとヤラくらいを回ってゆっくりマレーシアに戻っていくか。
タイ好きな連中というのは、本当にこのタイ人が好きなのだろうか。信じられないことである。
本当は、単に、タイの売春文化が好きなだけだろう。セックスだけでなく「恋愛」も手の届く値段で買えてしまうタイの売春文化。「心」まで買ってしまえば「売春」と言わないのはどの国も同じだが、その「心」の値段がタイは比較的安いのだと思う。セックス自体はいまどき日本のほうが安いくらいではないか?ネットカフェ女子の「ワリキリ」とか。

2017/02/17
ハジャイ

Telegramからの投稿です。 February 15, 2017 at 04:48PM

美容室(フットマッサージと一緒になったいい加減なところ)で散髪をした。タイ女が雑にやってくれた。美容院式の散髪。仕事中に携帯電話が鳴ると、案の定、中断して電話に出ていた。

散髪はマレーシアのインド人の床屋の方がずっと安いが、マレーシア華人が不潔だと言って嫌がるので、自分もそうなのかなと思うようになり、行かなくなった。華人が働いている所で安いとこといえば、KLミッドバレーメガモールの中に現代的なカットだけのところがあるが、車がないと行きにくい。

2017/02/15
14時46分
ハジャイ