Category Archives: AdSense

Picasaの非公開領域に保存していた2ch.ruで拾った数枚の素敵な洋ロリ画像が、原因に違いない

できるポケット Google スマートに使いこなす基本&活用ワザ 180 [グーグルの便利ワザ160 改訂新版]

俺がGoogleアカウントkuantan2007@gmail.comを「規約違反」で抹消された理由は、明らかにされていないが、これが「目にとまった」からに違いないと思う。Picasaウェブアルバムを、Nexus7でGoogle+に統合し、自動アプロード設定をした翌朝に、当該Googleアカウントが削除されていた。Picasaだけと、Google+とでは、検閲体制がまったく違うと思ったほうが良い。おそらく、Picasaでは非公開領域は検閲していないが、Google+は公開非公開を問わず、その人間のすべての情報を人力で監視している。

以前にもYouTubeに上げていたヤギの屠殺動画(ネパール山村の毎日の風景)について、閲覧制限をかけた上で、英文での説教のメール(極めて居丈高なものだった)が来たことがある。英文のメールが来たのは私のアカウントがgoogle.co.myだったからだろう。つまり、国籍マレーシアとしてアカウントを作っていた。

その他にも、別のアカウントYahoo,co.jp(今はできなくなったが、以前はGmail以外のメールでYoutubeなども使えた。Googleアカウントがとれた)で作っていたAdsenseから、「白人のいる風景」の内容を修正せよ、という説教の英文メールが来たこともある。この時もすでに貼ってあるAdsenseは無効にしたと言っていた。つまり、先に一方的に無効にしておいて、そのうえで説教まで垂れる、というのが、Googleの風土、文化である。

Googleに有料アカウントがあるだろうか。Google規約違反と判断すればin its sole discretionで即刻削除できる権利を留保するというサービスしかないだろう。有料にする代わりに、規約違反の疑いがあっても、削除する前に猶予を与えたり、交渉したりする権利を顧客に与えるプランが存在するだろうか。おそらく存在しないだろう。Googleは自己の判断でいつでもアカウントを停止、削除する裁量権だけは手放そうとしない。

そんなGoogleのサービスを、安心して使えるだろうか。Nexus7などにどっぷり浸かっていたら、ある朝目覚めたら、それまで出来ていたことがまったくできなくなり、新しいアカウントをパソコンで作りなおさなければ、サインインもできなくなるのだ。しかも、今は新アカウント作成の時に個人情報を提出させるから、削除されたアカウント所有者とわかれば、新アカウント作成も許可されないかも知れない(私はまだ10個ぐらい匿名Googleアカウントを持っているから利用できなくなることはないと思うが、環境によりログインできないことはある)。

このようなGoogleのサービスを使っていくリスクは、非常に大きいと思うが、まったく語られていないものである。アンドロイドやクロームブックはある朝まったく使えなくなる可能性があるのだ。
HP ヒューレット・パッカード Chromebook 11 クロームブック (Samsung Exynos 5250 1.7GHz/2GB/SSD16GB/11.6inch/Chrome OS/White-Blue) 並行輸入品

 ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 16G / BT4 ) ME571-16G

 

今朝、鏡を見てしまった

聖書 新共同訳―旧約聖書続編つき(革装)

俺は鏡はつとめて見ないようにしている。

顔を洗うときにも、鏡は見ない。

憂鬱になるからだ。

ところが今朝、誤って鏡を見てしまった。一旦見てしまうとしげしげと覗きこんでしまう。

何と言う生き物だというのが最初の印象。

とても日本人とは言えない。

朝鮮人そのもの。

性根の卑しさ、

貪欲さ、

精神の貧しさ、

頭の悪さ、無能さ、

教養のないこずるさ、

そういうものがすべてにじみ出ている顔。

まさに朝鮮人。

俺が人から馬鹿にされ、女に相手にされず、就職の面接でははねられ、院や職場で浮きまくり、海外で差別され、精神病になるのは、こんな顔では当然なことだ。

しかも、このところの異常な寒さで、温かい牛乳などを飲み過ぎたせいか皮下脂肪が付いて、本当に汚らしい顔になっている。

とにかく寒いのだ。寒いと何もできなくなる。考えることすら、本を読むことすらできなくなる。

それで温かいものを飲んでしまい、ますます醜い顔になった。

ただ、俺が差別されるのは俺のせいであり、当然のことなのだが、それと「タイ人の日本人差別」という厳然たる事実とは別問題。

タイは人種差別国家。これは事実。経験を積んだツーリストに本音の話で聞いてみるとよい。 みなタイの世話になっている面もあるから、公言はしないが、1対1で本音の話をしてみれば、ほとんどのツーリストが、タイ人の白人崇拝・日本人蔑視の異常性を認めるはずだ。

俺は発作を起こして前歯が抜け、英語なんか発音できなくなったから、塾の仕事もやめた。

あとは生活保護を受けるしかないが、まだ十分な資格がない。

住むところがあるというので、難しくなっている。

しかし、俺のような、最低辺の醜悪な生き物は、生きるとしたら生活保護で生きるしかないのだ。

生活保護者に朝鮮人が多いといわれるが、それも事実だろうが、朝鮮人のような日本人も多いはずだ。

純血日本人の中にも、朝鮮人みたいに醜い日本人が結構多いのだ。

精神も卑しく無能な人間は、朝鮮人のような顔をしていることが多い。

だから、生活保護で生きるしかない日本人には、朝鮮人のような顔の者が多い。

内面が醜いと顔も朝鮮人のようになるのだろう。

俺がまさにそうだが、俺は決して朝鮮人ではない。

Bloggerは優秀

環境の悪いところでも、Googleの他の製品よりもTwitterよりも素早く開く。管理画面もブログ記事も。

他社ブログに比べても早いと思う。少なくともニフティ・ココログ、ライブドア、Gooよりは素早く表示される。

Bloggerは、Googleに買収されて間もない頃は、性能は悪かったが独自に問い合わせができた。「投稿したのに表示されてません」とか苦情を書いて送ると、いちいち「こっちからは見えてますよ」みたいに答えてくれた。今のような自動保存はなかったので、書いてる途中にネット屋がダウンしたりどこか触ったりページをリロードしてしまったりすると全て消えてしまったが・・・。日本のニフティなどは今でも自動保存はないだろう。


Beginning Google Blogger

Googleに買収されてしばらくしたら、コンタクト窓口もなくなり、問題があってもどこにいえばいいのかわからない。Googleのコミュニティなど書き込んでも誰も反応しないので意味が無い。コンタクトは一方的にGoogleの方からのみ、「突然削除」か「恫喝」だけだろう。

Bloggerでは経験がないが、Adsenseでは「停止した上に恫喝」の経験がある。Fc2ブログに付けたAdSenseで、ブログ記事が気に入らないというGoogleからの英語恫喝メール。しかも「停止するぞ」ではなく、「もう停止した」と言いながら恫喝し「言うこと聞かないともっとやるぞ」というような内容。

それでAdSenseのアカウントを削除しようとしたが簡単に削除できない。これまで色々なところに貼ったアドセンスのリンクをすべて削除しなければアカウントも削除できませんなどと出る。むちゃくちゃだ。Google AdSenseだけは手を出さないほうが良い。(身元も押さえられるので、この体質ではプライバシー情報をどう乱用されるかもわからない)。

YouTubeも一方的な処分をした上で説教を垂れる。専権的に処分したのならその後に「説教」を垂れる必要はないのだが、AdSemseもYouTubeも日本人を見下しているのだろう。白人特有の嗜虐趣味がひしひしと伝わってくる文章。欧米人客に対していきなりあのような恫喝・説教はないだろう。

インターネットの未来は

どうなるのだろう。
抽象的な話でなく、具体的にどうなっていくのか、10年後、20年後、このサイトやあのサイトはどうなっているのだろうか。ちょっと興味が有りますね。

たとえば、私のブログ「日付のある紙片」は基本的に更新していませんが、このブログ(航海日誌と批判 Kuantanlog)よりもアクセスが多い。それも検索で新しく来る人が多いらしい。私自身、ページはもちろん管理画面を何か月も見ないことがあります。もう潰されてるのではないかなどと思って久しぶりに管理画面を覗いてみると、コンスタントにアクセスが来ている。

なぜこういうことになるのかというと、文字が多くて検索にかかり易いからでもありますが、「サイトが古いから」でもあると思われます。このブログはまだ2年になりませんが、「日付のある紙片」は開設から5年近くになります。

ちょっと聞いたところによると、「古いドメイン」はそれだけで検索上の信用が増すのだそうです。それで、古くて優良なドメインはそれだけでも交換価値が出るのだとか。

「日付のある紙片」は維持するために月々700円以上かかり、これまでも何度も閉鎖しようかそれとも縮小したり広告を受け入れたりして無料版に移行させようかとか考えたことがあるのですが、あえてこのまま維持してみる気になりました。

このまま月700円払い続けて10年経ったらどのくらいのアクセスがあるだろうか。インターネットの環境はどうなっているだろうか。何らかの公権力によって没収されたり遮断されたりするかもしれない。

逆に、アクセスが多くなって、「お願いだから閉鎖してくれ」と札束を持ってきてくれたりしないだろうか。

あのドメインが売れるとは思えませんが、世の中どんな風に変化するかわかりません。

最近某所にコピペされていた自分が書いた古いブログ記事の文章を読んでみましたが、難しいので驚きました。

超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

アマゾンの広告をいくら貼ってもアフィリエイト収入は(私のすべてのブログを併せても)月100円にもなりません。(「ネットゲリラ」のように上手な広告の貼り方をし、文章のプロが大量の投稿をして一日10万件ものアクセスを稼いでいても、アフィリエイト収入は月額10万円ぐらいだそうです)。

Google AdSenseはさらにタチが悪く、ブログの思想内容に介入してきます。それも上段の構えで。一方的に広告を無効にした上で、「バイオレーションだ。内容を改めよ」という非常に不愉快な英文メールを送りつけてきます。表現の自由を少しでも尊重するブロガーは、Google AdSenseにだけは手をつけない方が良いです。月々の収入ができてしまってからでは手遅れです。

The Complete Guide to Affiliate Marketing on the Web: How to Use and Profit from Affiliate Marketing Programs
The Complete Guide to Affiliate Marketing on the Web: How to Use and Profit from Affiliate Marketing Programs

「反白人」は許せないが、「天皇をギロチンにかけろ」という主張は容認してくれるGoogle AdSense

AdSenseは「反白人」を掲げる「白人のいる風景」には次のような理由でクレームをつけ、AdSenseのリンクを停止させた。

Publishers are not permitted to place Google ads on sites with content advocating against any individual, group, or organization.

http://ibrahim.blog49.fc2.com/blog-entry-240.html

しかしながら、「天皇明仁はギロチンにかけるのが正しいと信じる」と主張している当ブログに関しては、何のクレームもつけてこなかった。

(「白人のいる風景」はFc2ブログ、当ブログはBlogger=Googleだから、Googleとしては自社が提供している当ブログを先にチェックするのが自然である)。

「天皇明仁はギロチンにかけるのが正しいと信じる」とは、「できるなら天皇をギロチンにかけろ」という意味です。

私はこのAdSenseの判断について、良いとか悪いとか言うつもりはなく、事実だけをお伝えしています。

The AdSense Code: What Google Never Told You About Making Money with AdSense
The AdSense Code: What Google Never Told You About Making Money with AdSense

"ensure that all of your remaining pages are in compliance." Google AdSense

こちら、
http://kuantan-bin-ibrahim.blogspot.com/2010/04/adsense.html

Google AdSenseチームからのメール。

This message was sent from a notification-only email address that does not accept incoming email. Please do not reply to this message.

Hello,

While reviewing your account, we noticed that you are currently displaying Google ads in a manner that is not compliant with our policies. For instance, we found violations of AdSense policies on pages such ashttp://ibrahim.blog49.fc2.com/blog-date-200812.html. Please note that this URL is an example and that the same violations may exist on other pages of
your website.

Publishers are not permitted to place Google ads on sites with content advocating against any individual, group, or organization.

As a result, we have disabled ad serving to the site.

Your AdSense account remains active. However, we strongly suggest that you take the time to review our program policies (https://www.google.com/adsense/policies ) to ensure that all of your remaining pages are in compliance.

Please note that we may disable your account if further violations are found in the future.

Sincerely,

The Google AdSense Team

これは、「あなたのブログにAdSenseを表示するのはやめてください」というのではなくて、「お前のサイトの思想内容をAdSenseのルールに沿って改めよ」という【命令】に他ならないのではないか?

こんな無礼無作法があるだろうか。

まさに白人、まさにアメリカ人である。

この「航海日誌と批判Kuantanlog」のAdSense表示も削除することにしました。AdSenseアカウントは、米国政府の制裁によりイランからはアクセスできないので、削除できませんが、アクセス出来次第アカウントを削除する予定。

Google AdSense Secrets: 4th Edition
Google AdSense Secrets: 4th Edition

私のブログが存在することを支持してくださる方からのドーネーションを大歓迎いたします

「私のブログ(日付のある紙片、白人のいる風景、航海日誌と批判、航海日誌と批判Kuantanlogなど)がインターネット上に存在すること」を支持してくださる方からのドーネーションを大歓迎させていただきます。

私のブログの存在を支持し、おカネがだぶついているという方、ご連絡ください。詳細はメールと対面でお願いします。

「ドーネーションに値するようなことをしているのか」、と問われれば、まったく困ってしまいますが、皆さんの平安をお祈りすることはできます。

昨日、今年買ったばかりのカメラをメモリーと一緒に盗まれて大変落ち込んでおります。

一昨日雪山の写真を撮っていて私服公安に注意を受けました。そして、昨日、カバンに入れておいたはずのカメラが消えていました。財布も現金もまったくそのままです。

写真や動画(大部分はネパールの)は戻ってきませんが、お金は癒しになります。「癒し」とはやっぱりお金ですね。

これはもちろん冗談ですが、こういうことが普通になればAdsenseやアフィリエイトなどは不要になります。彼らのネットビジネスというのは、人の間にこういう関係が成り立たないことに負っているといえます。

Pro PayPal E-Commerce (Expert's Voice)
Pro PayPal E-Commerce (Expert's Voice)

Amazon Top Seller Secrets: Insider Tips from Amazon's Most Successful Sellers
Amazon Top Seller Secrets: Insider Tips from Amazon's Most Successful Sellers