Category Archives: 日本人

April 22, 2017 at 12:06PM

人間の煩悩の基本的なものは、貪り(とん)、怒り(しん)、愚かさ(ち)の三毒などといわれるが、生命維持や種の保存に必要な衝動を除き、一般人にとって重要なものをわかりやすくあげれば、怒り、嫉妬、恐怖である。これらは直接に健康を害する。

しかし、日本人を考える時に特に重要なのは、嫉妬である。

日本人ほど嫉妬心が突出している民族は少ないのではないか。神への信仰を持つ人々は、恐怖が先に立つらしい。信仰を持たず原理原則のない日本人にとっては、嫉妬心が第一煩悩になる。

日本人は案外、ミサイルが飛んでくると言っても怖がらない。「みんな一緒」だから怖くない。ところが抜け駆けする者には嫉妬の炎を燃やす。

ところで、「親日家」の在日外人の姿が消えているのではないか?

April 21, 2017 at 07:22PM

白人が優れていることは認めなければならない。ここで白人というのは、必ずしも西洋人に限らず、西ユーラシア人という意味。正統性からいえば、北ヨーロッパの扁平な顔をした白人よりは、イランあたりの白人、彼らの自称であるアーリア人が一番だろうが、あまり血統をうるさくいう必要はない。西ユーラシア人の優秀性である。

これをいうと、必ず感情的に反発する人がいるが、遺伝子的に殆ど変わらないチンパンジーと人間との差くらいのhereditaryな越えられない優劣が、白人と我々の間にはある。遺伝子的にほとんど違わなくても、人間とチンパンジーを区別しないのは外道なのである。

西ユーラシア人が、我々が今人間らしく生きられている思想的な枠組みを作ってくれた。個人の尊厳、自由と平等、友愛と言った理想は、西ユーラシア人なしで人間界に定着することはなかったし、これからもないと思う。黄色人種は、原理原則に基づいて生きるということができないからだ。

黄色人種は、白人に劣っている。白人に奉仕して生きるのが正しい。

こういうと、反発する、つまり、それが本当なら生きる価値がないと絶望してしまう日本人が多い。だから、日本人は弱いのだ。ヒンドゥの被差別カーストの人々を見習うと良い。彼らは自分たちが永久に下位にあることは自他共に認めつつ、自暴自棄になって自殺するようなことはせず、しっかり生きている。彼らの実生活は、日本人が想像するよりずっと過酷である。不可触賤民と言われながら、なぜかレイプはされるし、抵抗することもできないことが多いらしい。ダリット(抑圧された者という意味)の娘に処女はいないと言われる。ヒンドゥでは、少女は清いと考えられるからだろうか。社会的な奴隷である。それでも彼らは生きる。

日本人も彼らを見習い、アメリカにどんなに蹂躙されても黙々と従い、生きていくのが良いだろう。

「白人コンプレックス」がない?

「海外の反応」(実質的には白人の反応)、「欧米人は日本にこんなに感激」とか、そんなテレビ番組が三度の飯より好きな日本人が、「白人コンプレックスがない」なんてよく言えるな。

「生まれ変わっても日本人になりたい人が9割」だから、日本人には白人コンプレックスがない、なんていう馬鹿もいるが、そんなアンケートにはいくらでも矛盾した答えができるものだ。同じ回答者に2つ絵を見せて、一方は白人のような顔、他方は東アジア風の顔で、どっちの容姿に生まれたいって聞いてみれば良い。日本人に生まれ変わりたいと答えた連中の殆どが、白人風の容姿を選ぶだろう。「生まれ変わっても日本人」と白人コンプレックスの有無とは関係がない。

日本人の異常な予防線に驚いた

日本人の異常な予防線に驚いた。

昨日は、日本人のアジアでも最悪な性根の悪さを見せつけられた。関西空港にいる関西豚エッタどもだが、みんな同じである。

案内係として立っているくせに、何か相談しようとすると、まず露骨な予防線を張ってくる。相談者を見下す眼差しで、「できることなら」と冗長に付け加える。

誰もできないことをやれとは言っていないし、できないことを押し付けようがないだろう。この関西豚どもは何を恐れて予防線を張るのか?実際は何も恐れていない。奴ら関西豚は、ヤクザのゴリ押しなら、できないこともやるからだ。

つまり、関西豚日本人が話を聞く前に「できることなら」と予防線を張るのは、力を持たない者に対する侮蔑の表現に過ぎない。要するに「お宅のいうことはハナから聞く気はないよ」という関西豚の日常感情の表現である。

これが、関空にいるやつみんななのだ。関西訛りを喋るやつはみんな。関西豚には、他者の人格を尊重するという原理は存在しない。そもそも関西弁の世界には人格という観念がないからだ。

ずっと昔からテレビの白痴番組を通じて、この人間の価値を否定する関西豚思想が、日本全体に浸潤している。日本が、全土、核と放射能で滅ぶにふさわしい国になったのも関西豚思想の支配の故かもしれない。(現に神様は日本豚に福島事故をお与えになった。東京だって汚染はひどい。こんなことは東京に遊びに行く外人の間でも常識だ。物見遊山ならチェルノブイリ爆心至近にでも行くのだ)

関西豚の特徴

マレーシアへ戻るか。大阪に泊まりたくない。

エアアジアの場合、自己責任で乗り遅れた場合でも、いくらか割増料金を払って事後的に予約変更扱いで次の飛行機に乗れたことがある(クアラルンプールで)。

しかしタイガーエアはそういうことは一切ないらしく、全額払って買い直し。しかもカウンターで買うときは、ネットの倍ぐらいの値段になるとか。

それにしても、関空の職員はいちいち感じが悪い。

関西弁を喋るやつには遠慮は禁物。

関西人と喋る時には、相手が決まり悪くなるようなこと、ことさら強調して言ってやったほうが良い。「そんなことひと言も聞いてないだろ。低IQ」とか、相手のちょっとした矛盾を突きつけて恥をかかせるとか、そういうことをバンバンやるのが良い。強気の相手には卑屈に下手に出るのが関西豚の特徴。関西人のIQが低いのも明らか。

Youtubeコメントです March 25, 2017 at 03:10PM

【Youtubeのある在日外国人の動画に私がしたコメントです】

ここはレーネさんの動画のコメント欄なので、視聴者の論争は慎みたいと思いますが、この動画のテーマは、世界で台頭する排外的な民族主義・ナショナリズムについてです。

私は日本に於いても危険な自慰的愛国主義が強まっていることを危惧しており、今は日本人が「謙虚」になることが大事だと思っているのです。

日本人は明治以来、強い白人コンプレックスを抱いてきました。(日本の近代文学を注意深く読めば、戦前戦後を通じて日本人が恥ずかしいほどの「白人コンプレックス」を持っていることがわかります)。

近代日本人は、白人に追いつきたい、白人のようになりたい、白人と同じ(悪い)ことがしたいと頑張ったのですが、白人には相手にされず、中国人には馬鹿にされ嫌われて、白人と同じことはやらせてもらえず、逆ギレして無謀な戦争に突入し、破綻しました。「大東亜戦争」「白人支配からのアジアの解放」などと後付の屁理屈をつけていましたが、劣等感の反動で暴走したに過ぎません。

「白人たちがやっている悪いことを自分たちもしたい」「白人に代わってアジアを支配したい」というだけのことでした。要するに、タイの売春バーで、日本人がカッコイイ白人の兄ちゃんと女を取り合ったが、女はみんな白人が大好きで、相手にしてもらえなかったので、逆ギレして暴れだした、という構図です。

しかし、仮に白人が悪いことをやっていたからといって、日本人も同じことをして良いということにはなりません。例えばタイで、白人ツーリストが売春バーに入り浸っているからといって、日本人も買春して良いわけではない。白人が幼い少女を連れ歩いているからといって、日本人が児童買春をして良いわけではない。

悪いことは誰がやっていようと悪いことなのです。

日本人は「俺にも悪いことをさせろ」と言って世界を敵に回して乱行を働き、一度破滅したのです。アメリカの慈悲で救ってもらい、国の滅亡は免れましたが、失敗の教訓に学ぶことは絶対に必要です。だから、「謙虚」にならなければいけないのです。

それに、「格」の違いということも厳然としてあると思います。人類文明は地中海周辺(メソポタミアを含む)で生まれ、欧州に広がりました。印欧語系の言葉を話す西アジア発祥の強力な種族がその担い手になりました。文明的にも遺伝的にも、所謂「白人」は日本人などよりはるかに強力で優秀であることを認めなければならないと思います。

https://youtu.be/-E-kx0ds1zo

March 25, 2017 at 02:50PM

この動画のコメント欄を読んでみてください。
日本人の嫌らしさ、醜さ、そして頭の悪さがわかるはず。性根も歪んでいて頭が悪いんじゃどうしようもないですね。

https://youtu.be/-E-kx0ds1zo