Category Archives: 人種主義

白人が優れていることは認めなければならない

https://twitter.com/RepUruma/status/801662297181540352

「白人」というより「西ユーラシア人」というのが適切でしょうが、エジプト文明に始まり、地中海の文明、メソポタミア文明、ギリシャ、ローマ、ペルシャの文明、インド文明、イスラム文明など、人類の主要な文明を作ってきたのはみな「西ユーラシア人」です。黄河文明も漢民族の文明ではなかったと言われています。いわゆる「コーカソイド」つまり西ユーラシア人が作った文明です。クメール文字(タイ文字などの原形)もインド由来の文字で、もとをたどればローマ字と同じくフェニキア文字が源流です。だから、いわゆる白人は、日本人などよりは知的に優れており、高度な文明の歴史の担い手なのです。

このようなことをツイッターに書いたら、たちまち「白人至上主義」「人種差別主義者」などとレッテルを貼る人が出てきましたが、まったく違います。その程度の区別もつけられない人が多いから、日本人は知能が低いと言われるのです。

例えば、知的障害者は知能が低い、と言うのは事実の指摘であって「差別主義」ではありません。彼は知的障害者だ、というのも事実です。頭の良い人も悪い人も、教養のある人もない人も、さらに、道徳的に高い人も低い人も、人間としての価値・資格は同じであって、公の場所では出来る限り平等に扱われるべきであり、不当な差別扱いをしてはならない、というのが「平等」の理念です。

パブリックな場所で、人を日本人か白人かによって差別扱いしてはならないが、白人が日本人より優れているのは事実です。この2つの命題は互いに矛盾しません。特に男性に関しては白人が圧倒的に優れているので、日本人女性が白人男性と恋愛や結婚をしたいと願うのは自然なことであり、まったく「差別」ではありません。

これだけのことすら理解できず、強烈な白人コンプレックスを露わにし、白人男性と交際する日本人女性を執拗に非難し、自分は正しいことをしていると思い込んでいる日本人男性がいまだに少なくないようですが、ひとことで言えば「恥」です。それは「人種差別反対」とは無関係な動物的情念の表現であり、妬み嫉みに理屈をつけただけのものです。

白人は日本人より優れており、見た目も美しい。また、白人の言語も、概ね日本語より優れています。それにもかかわらず、法的にはもちろん、ホテルやレストランなどパブリックな場所では、白人も日本人も平等な扱いを受けるべきである。これが「人種差別反対」の意味です。

とにかく、日本女性が白人男性に惹かれるのは自然なことであり、「差別」ではありません。

ヒルトン プーケット − tripadviser レビュー

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1215780-d305270-r69322421-Hilton_Phuket_Arcadia_Resort_Spa-Karon_Phuket.html

 muuuuu5 (1件の口コミ)  東京, 東京都

 これまで様々な国、さまざまなランクのホテルに泊まりましたが、こんな最悪で屈辱的な思いをしたホテルは初めてです。

このホテル(ヒルトンアルカディア)には、強烈なまでの人種に対する差別意識があるようです。日本人(黄色人種?)は人として扱ってくれないようです。(宿泊客の90%以上が白人の方のようで、アジア系はほとんど見かけませんでした)
もう二度とヒルトン系列のホテルには泊りません。
これから行かれる方は、一度下の感想を参考にしていただければと思います。

===========

【①朝食ビュッフェ会場にて】
朝食ビュッフェで名物の「オムレツ」を楽しみにしていたのですが、ビュッフェ会場で対面にいたシェフにお願いすると、顔を背けられ無言で完全無視される。声かけが聞こえていないのかともう一度お願いするが、やはり無視される。半径3メートル以内には誰もいない状態であるため、明らかに私に対して拒否の姿勢である。何故?と思いその場にとどまっていると、白人女性がこのコーナーにやってきた。すると、このシェフは「オムレツはいかが?」とこの女性に自ら声をかけて颯爽と作り始めたのだ!そして、作り終えると、また、私と二人無言で対面状態になる。意味がわからず困っていると、シェフとは違う制服を着た男性が私に「どうかしましたか?」と声をかけてきたため、「オムレツを食べたいのですが…」と言うと、オムレツ係のシェフに「作ってあげて」とお願いをしてくれて、そこまでしてからようやく作ってもらえることになったのだが…、しかし、いざ作り始めると、いままではオムレツの状態などを見ながら無言で丁寧に作っていたのが嘘のように、隣りのワッフルつくりのシェフと会話をしだし、通りかかる他の接客係にまでフライパンを持たない手でボディータッチをしまくったり、更に唄まで謳いだし…ヒルトンのシェフという品位など全くなく、大衆定食屋さながらの空気をかもしだしながら、完全に手抜きで、しかも馬鹿にした態度で、本当に適当に作りはじめたのだ。しかも、中に入れる具材は選べるのだが、選んだものを完全無視して、全部の具材を片っぱしから入れられた!もうめちゃくちゃである。そして作り終えると厨房の奥へと引っ込んでしまった。

釈然としない気分になりながらテーブルに戻り、食事を始めるが、周囲の様子を見ながら食べ始めると、給仕をする人が周囲の白人の方に対するものと自分たちに向けるものが異なることに気づく。
空になった皿を下げに来ない(私たちの皿は食事が終わるまで一度も下げられることなく空いた場所に積み重ねて置かれたままであった。)。また、量の少なくなったグラスに、「いかがですか?」と注ぎにも来ない。などなど、完全に存在自体が無視されている。
その時間帯は、アジア系人種は私たちしかおらず完全に孤立状態で、非常に肩身の狭く、そして、何もしていないのに恥ずかしい思いをすることになった。

ちなみに、翌日、今度は主人が「オムレツ」を作ってもらおうと行ってみたようだが、やはり私と同じくなかなか作ってもらえず、恥ずかしい思いをしたそうです。そして、その日の給仕も前日とたいして差はなく、リゾート地に癒されにいったはずなのに、屈辱的な気分だけを味わうことに…。

【他にも】
ローシーズンで部屋の90%はオーシャンビューのはずなのに、通されたのは山側。

タイの滑稽なまでに露骨な黒人差別、色黒差別。まったくの確信犯。”The Whitening of Asia – Racist Thai TV Commercials that will make your Jaw drop  “The Whitening of Asia – Racist Thai TV Commercials that will make your Jaw drop – Eng Subs” on YouTube

タイの滑稽なまでに露骨な黒人差別、色黒差別。まったくの確信犯。

タイ航空(TG)のひどさについて

タイに人種差別がないとか、タイに殆ど制度化された「白人優先主義」がない、などと主張する人は、よほど感覚が麻痺してしまっているか、見たくない冷厳な現実から目をそらし(精妙な深層心理の働きで)「存在しない」という認識を固定させているか、のどちらかでしょう。

今日初めて知った人様のブログ記事です。私の過去記事「タイ航空(TG)のひどさについて」を高く評価してくださっています。

kuantan氏がネパールの大地震で死んだかもしれない。
http://anond.hatelabo.jp/20150429024804
 

私の拙い文章を好意を持って読んでくれている方もいることを知り、たいへん有り難く思っています。この場で、感謝の気持ちを表明させていただきたいと思います。なお、私は震災時運良くカトマンドゥを離れており、無事にやっております。

TG(タイ航空)のひどさについて
http://kuantan.blog74.fc2.com/blog-entry-34.html
http://blog.livedoor.jp/ali_bin_ibrahim/archives/51720268.html
(この2つは本文は同じですが、読者コメントが違います)
 
タイ人クルーの人種差別行為について。
http://ibn-ibrahim.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3778933#
(読者が立てた掲示板スレッドです)
 
中川隆氏によって阿修羅に転載されたまとめ。
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/398.html

bababobo13氏による貴重な実体験談(タイ航空に搭乗しての冷静な観察)もコメントのどこかにあったのですが、Bloggerブログ(航海日誌と批判 Kuantanlog)が削除された時に消されてしまったようです。

タイの人種差別 en.wiki

Racism in Thailand is a prevalent but little discussed topic.
で始まるこの項目、
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Racism_in_Thailand
タイで最も顕著な「白人上げ」「有色人種外国人下げ」については全く触れず、「外国人嫌い」としてむしろ白人差別をあげているなど、偏った内容ではありますが、「黒い肌差別」への言及はあり、「タイの人種差別」を指摘する項目が全くないよりはマシといえるでしょう。

なお、タイでの「白人上げ」「有色人種下げ」は、特に「白人と有色人種の同時存在する空間」で意識的に、見せつけ的に、ことさら行われるもので、有色人種だけの空間では、(金を持っている限り)有色人種客が「上げ」られます。

「白人上げ」は、白人による歴史的な要求でもあります。

タイ人による白人上げは、それに応えていることを強調し表現するものでもあります。そのため、タイの人権問題や民主主義の状態は、客観的に見ればマレーシアよりはるかに悪いのですが、欧米人(メディア、人権団体等を含む)のタイ評価は常に高い、という結果になっています。

一方、同時に、タイ人にとって「白人上げ」は、「金を持っている有色人種外国人」へのやっかみからのあてつけ、うっぷん晴らし、「有色人種のくせに白人のような生活をしている」日本人などへの嫌がらせでもあります。「お前たちもしょせんは俺たちと同じアジア人に過ぎないことを思い知れ」というネガティブ表現です。だからこそ、「白人と日本人など有色人種が同時存在する空間」で行われることが多いのです。

佐藤優 グローバルジハード論 イスラム国に吸収されつつある アルカイダ ボコハラム – YouTube

Jesus,Jews, and Anti-Semitism in Art: How Renaissance Art Erased Jesus’ Jewish Identity & How Today’s Artists Are Restoring It (English Edition)

佐藤優 グローバルジハード論 イスラム国に吸収されつつある アルカイダ ボコハラム – YouTube.

佐藤優氏は、反イスラムも反ユダヤ主義も「anti semitism」で実は同質だという。

イスラムテロ(騒ぎ)は、反イスラム感情を高めるだけでなく、アンチ・セミティズムを刺激して、ヨーロッパのユダヤ人のイスラエル帰国を促す結果になる。

「ボコ・ハラム」って、日本語で言うと「毛唐は豚」みたいな意味らしいよ。

白人の幼児がパキスタン人を差別する替え歌ソング。動画に波紋広がる。(英)

今に始まったことではないし、白人世界の基本にすぎない。これまであまり話題にならなかっただけ。フランスが特に人種差別がひどいというわけではない。常識的に考えれば、ドイツやイギリスの白人のほうが人種差別意識は強いと思う。

英マンチェスターの白人家庭の子供たちがパキスタン人を侮蔑する言葉で呼び、手を叩きながら「大嫌い」と歌う動画が流出し、波紋を広げている。

英ロザラムで1997年から16年にわたり、白人少女1400人がパキスタン系の男たちによって性的暴行を受けていたという事実が昨年に発覚。イギリスでは改めて移民との間にある埋めがたい溝が浮き彫りになっていた。そんな中でマンチェスターのある白人家庭で撮影されたとみられる、パキスタン人への差別もあらわな動画が流出し、波紋を広げている。

輪になって座っている5歳前後とみられる3人の白人の女の子たち。“幸せなら手をたたこう(If You’re Happy and You Know It)”を少し替えて、“もしもパキが嫌いなら、さあ皆で手を叩こう!”と歌っている。パキスタン人を“パキ”と呼ぶことは、過酷な労働を彼らに強いてきた白人至上主義の歴史からくる傲慢さにほかならない。

via 白人の幼児がパキスタン人を差別する替え歌ソング。動画に波紋広がる。(英) | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト.

なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)