Category Archives: マレーシア

エアアジアAirAsiaの素晴らしさ。利用者本位の合理的な思考

ジェットスターはキャビンラゲッジの重量にうるさい。関空だけかもしれないが。

エアアジアなら、手荷物と機内持ち込み荷物を分け、機内持ち込み荷物の方(大きい方)を計ることがあるが、8キロぐらいでもなんとか追加料金無しにしてくれる。

「ラップトップと手荷物」の方はそれなりの重みがあるのが当然で、エアアジアでは計量しない。日本の気違い航空会社はどうか知らないが、ラップトップを機内で使うのは当然のこと。巡航中はスマホも使って良い。

「キャビンラゲッジ」すなわち頭上の棚に入れるカバンは「寸法」が一番重要だ。みんなの荷物が棚に入らなければならない。エアアジアも寸法にはうるさい。クルーが持ち上げられなければならないので、女性クルーの保護のために、重量が計られる。

「規制の目的」から実質的な違法性を判断するという、さすがは英連邦の一流企業らしい紳士的な判断をする。日本人とくに関西の豚頭には決してできない思考である。

エアアジアでは、「キャビンラゲッジ」(頭上物入れ荷物)が8キロくらいなら、チェックインカウンターのマレーシア人が、「今だけ出して7キロ台にしてください。後でまた入れればいいから」と言ってくれる。エアアジアがどうしてこんなに人気なのかわかるだろう。

持ち込み荷物は7キロまでというルールは同じだから、厳格に言えば、全部合わせて7キロ以内。関空の関西豚(ジェットスター)はこれを杓子定規に適用して、4000円も追加料金を取った。LCCで4000円は大きい。

エアアジアAirAsia、クアラルンプール発大阪行きが、突然の大幅なリスケジュール。大阪での他社機乗り継ぎが不能に

エアアジアAirAsia、KL発大阪行きが、突然の大幅なリスケジュールで大阪での他社機乗り継ぎが不能に

先程メールを開いてみると、直前のリスケジュールの通知。

同じ便(D7532)で2回目である。前回のリスケジュールで午前1時55分発になっていたのが、午前5時に再度変更。

エアアジアはそろそろダメなんでは?大事故もあるかもね。エアバスだし。

KLIA2エアアジアのサービスカウンターに文句を言ったが、他社機への乗り継ぎについては、エアアジアとしては一切責任を取らないという。一銭も負担しない。

大阪午前11時ごろ発のタイガーエア台北行きのチケットを持っている。KL1:55発ならなんとか乗り換えできると思っていたが、5時発じゃ、まだ空の上。

エアアジアとしては、後の便に変更するかリファンドかの選択に応じるだけ。時間は前から後ろに流れているので、後ろの飛行機に変更はできないのだが、台北へのダイレクトフライトも席があいていれば売ってはやるが、割引は無し。通常価格で売ってやるよという。もう、偉そうな態度。

値段を聞くと、大阪発台北行きのタイガーエアより高かった。大阪にタイガーエアのオフィスがあるならそこで再度聞いてみたほうが良い。結局、台北行きタイガーエアは諦めることにした。

LCCとかエコノミークラスばかりに乗っていると、生活の質は知らず知らずのうちに下がっていくんだろうな。そして質の低い生活が「自分らしさ」になってしまう。もうこういう生活は終わりにしたい。

日本軍の蛮行 March 25, 2017 at 10:36PM

今もマレーシアのテレビで戦時中の日本兵を描いたドラマをやっている。中国大陸が舞台。中国語のドラマだが日本語も出てくる。字幕はマレー語のみ。日本語のところもマレー語字幕のみだが、華人も読める。

日本軍の蛮行は、マレー半島でも語り継がれている。日本兵の行くところレイプや拉致は当たり前。女狩りをして監禁して輪姦することなど日常茶飯事だった。慰安婦強制連行など、あったに決まっているのであって、なかったという方がおかしい。

日本兵の蛮行は、こんなにみんなが親切にしてくれるマレーシアでも、決して忘れられることなく語り継がれている。このことを忘れてはならない。

Ketou to dojinonna

PCBで初めてこういうの見た。このビーチ付近にこういう女はいないから、タイから連れてきたのだろう。ここは名にし負うクランタン州。警察呼ぶかな。

View on Path