Category Archives: パリ

パリの公衆トイレ

歩道にある個室だけの公衆便所。便座がない洋式トイレ。用を足して外に出て扉を閉めると個室全体が自動的に洗浄される方式。2008年9月20日撮影。Chateletのあたりか?

IMGP6350

IMGP6347


公共トイレ管理者白書―もう公衆便所なんて呼ばせない

おフランス。

IMGP6345

IMGP6342

IMGP6344

IMGP6343

IMGP6217

ローラースケートをはいたパリの婦人警官

CIMG0636

2011年3月20日撮影。震災発生時はドバイにいて空港のインターネット端末で知った。そのあとエストニアのタリンにリガ経由で直行。RandlaのHotel Stroomiに一週間ほど滞在し、パリに移動。タリンのテレビでは、ロシアの専門家らしい人たちが深刻な顔で福島事故について議論していた。BBCはもうメルトダウンと報じていた。パリにも一週間ぐらい滞在。Rue CujasのHotel Cujasに宿泊したが、ロビーのWifiをガラケーのWifi専用モードで使い、ツイッターに流れるRTやアルジャジーラのニュースばかり見ていた。そのころ池田信夫氏は「メルトダウンじゃないんだ、愚民どもはメルトダウンの意味がわかっていない」という趣旨のことを強調されていたが、真相は未だ定かではない。

セーヌ川

実はパリはガイドブックもまともな地図も持っていないので、何が何だかわからりません。特に今回は観光らしいことはまったくしませんでした。ここはシテ島のところで、ノートルダム寺院の近くだと思います。ノートルダムがどれかは実は知りません。

Global Treasures NOTRE DAME Paris, France
Global Treasures NOTRE DAME Paris, France

シャルルドゴール空港のカフェ

エストニアのタリンに1週間いて、ようやくフランスへ。
やはりいろいろな人種がいてほっとする。
空港も「斜めに動く歩道」以外は文句がない。カフェの店員はアジア系だったがちゃんとしている感じだった。中東系に見える客に普通にフランス語で応対。
エストニアやラトビアに比べると全体に洗練されている。
リガからの飛行機で隣にいたアメリカ人男女の英語が始終耳障りだった。どこから声がでているのか、地響きのように煩い。しかも男が絶え間なく話している。女の方は空いたペットボトルを振り回し膝に叩きつけている。アメリカ人はヨーロッパでも浮いていると思う。