Category Archives: ネット右翼(ネトウヨ)

ネトウヨ希望の星「テキサス親父」とはこんな人。

ネトウヨによればこれが「親日」なのだそうだ。「親日」の定義は?と聞きたくなるね。「一般的にアジア人を蔑視しつつ、白人に媚びてくれる低脳黄猿は可愛がってやる白人の立場」という意味のようだ。

http://kuantan.tumblr.com/post/148545409843/必見沖縄住民を現場で嘲笑するテキサス親父こういうレイシスト白人に媚を売るのがネトウヨ

タイ族警官によるマレー人住民監視

街の各所にこのようなタイ警察の検問所があり、マレー人住民を常に監視している。植民地支配が続くマレー半島の町、ナラティワトで。タイ族警官ほど気持ちの悪いものはない。

image

image

もともとマレー人のイスラム国家であったところを、タイ族が侵略占領したのである。モスクを破壊し建設を規制したりするだけでなく、自分たちの偶像崇拝を押し付けてきた。神格化されたタイ国王崇拝を、マレー人に強制し、国王や王族の写真を神殿のような所に嵌め込んで拝ませている。学校などではもっとひどいだろう。

そんなことをやっていれば、たまに爆弾がはじけたりするのは、むしろ自然ではないか?

タイの歴史は、タイ族による他民族の地の侵略占領、および同化強要(タイ化強制)の歴史である。

もともと雲南の少数民族であったタイ族が、モンゴルに圧されて流民化したのが小タイ族(現在のタイ国家の支配民族)の始まりである。インドシナ半島に侵入し、先住の(古い時代にインドから移住したドラヴィダ系といわれる)モンMonやクメールの土地を侵略し、彼らを底辺に追いやった。さらにはマレー半島を侵略し、マレー人を抑圧している。これがタイ族である。

もっとも、もともと雲南で「中華」の隷属民であったので、中国系には弱い。現在の国王も、元をたどれば「鄭」という華僑の商人の家柄である。しかも謀叛を起こして国王に成り上がった恥ずかしい一族だ。

力がすべて、カネがすべて、という考えなので、「強い者をその強さの故に崇拝する」こと、その前に跪くことに、タイ人は何の抵抗も感じない。

東南アジアには、昔から白人が来ていて、その強さを見せつけていたので、白人を崇拝することは、タイ人にとって昔からまったく自然なことであった。

白人に媚びへつらい、女でも何でも差し出して、「独立」=王族をはじめとする特権層の利権、を守ってきただけである。

対照的に、白人の前に跪かなかったビルマの王家は、イギリスにすべての財宝を奪われ、悲惨な目にあっている。

タイ王室は昔から白人が大好きで、婚姻関係も抵抗なく結んでいる。(日本の天皇家も近い将来そうなるかもしれないが)。

ネトウヨは「タイは親日国!」などと叫ぶことが多いようで、タイに親しみを感じるようだが、それはおそらく、タイ人の「強い者をその強さの故に崇拝する」心性に、自分と共通のものを感じているからではないかと思う。「親日的」という尺度を強いて当てはめるなら、太平洋戦争末期に日本が劣勢になったと見るや日本軍の駐屯地を襲撃したりして連合国に媚を売っていたタイよりも、ミャンマーやインドネシアのほうがはるかに「親日的」といえるのだが、ネトウヨはタイのほうが好きなのである。

ネトウヨによれば左右対称で「金」がつく苗字は「在日」だそうです。

【日 本 終 了】警察庁長官に金高氏が就任へ、苗字が左右対称→在日確定!.

飛騨に金森という名門があったんだけど、あれも在日だったのか。金がついて左右対称。

飛騨ではないが、郡上一揆で改易されたのも金森氏です。

郡上金森藩宝暦騒動

郡上宝暦騒動の研究

「日本の心学び、母国に伝える」 在日ネパール人が靖国参拝 東京 – 産経ニュース

「日本の心学び、母国に伝える」 在日ネパール人が靖国参拝 東京 – 産経ニュース.

産経って、ただ単に頭が悪い人が書く頭の悪い人向けの新聞、って感じだね。

厳戒態勢の朝日新聞新社長会見 慰安婦報道には歯切れ悪い回答 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

厳戒態勢の朝日新聞新社長会見 慰安婦報道には歯切れ悪い回答 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社.

大槻義彦先生が東スポのUFO報道に怒っていました。

朝日新聞の過去の記事が作り話だったからと言って、慰安婦強制連行がなかったわけではない。インドネシアで白人女性を一人強制連行したのが唯一の不祥事だったなんて、誰が考えても不自然でしょう。日本軍が品行方正な軍隊だったなど、ネトウヨにしか通じない話です。

国際的には、日本軍が直接やったか日本軍の監督下で日本軍のために(日本臣民)朝鮮人業者がやったかなどは、どうでもいいことで、「日本人が強制連行し性奴隷にした」ということには変わりがない。今、アメリカ政府などの風向きが変わっているとしたら、外交上の都合に過ぎないと思う(パククネが馬鹿すぎるほうにより愛想がつきているとか)。

http://ameblo.jp/kuantan/

 

ある英語屋ネトウヨブログの「ネットゲリラ」評(2009年09月)

韓国系資本のライブドアブログで嫌韓をやっていた「世の中を生暖かく見守るブログ」というブログですが(今はココログに移転しているようですが)、(そんなに英語ができるようにも見えないのですが)得意の英語で嫌韓・反在日がテーマ、白人にはわりと甘い、というスタンスみたいですね。

とにかく、「ネットゲリラ」というブログがどういうブログだったかよくわかるので引用させてもらうと、

2009年09月03日12:00
世の中を生暖かく見守るブログ : ネットゲリラがおかしい

ネットゲリラ

私もよく引用させてもらってる人気ブログなんだけど、選挙のすこし前から急にミンスマンセー活動が露骨になって「あれ?」と思ってたらここへきて「ネトウヨしね」「ネトウヨはCIA工作員」とか見えない敵にファビョってるんだが、いままで「チョンしね」とか散々言ってたネットゲリラは十分「ネトウヨ」なんですがwwww

↓ネットゲリラの中の人はオルタナ系のカモフラージュ?
ネットゲリラの正体がバレてしまいそうな件

確かにナンミョーって言葉は自分もネットゲリラから学んだなwww
そうか、きっこ関連か。
きっこも相当胡散臭いことがバレて祭りになったっけな。
この人確か静岡で汚物処理業やってる元エロ本屋さんだよね?
あんまり突っ込むと人権問題になりそうだからやめとくけど。

こっちもね
ネットゲリラの正体がバレてしまいそうな件(補足)

しかしだな・・・

これ覚えてる?

(後略)

こんな本も書いてるんだな。やっぱり基本が薄汚いタイヲタのようです。


史上最強のタイみやげ


面白いほどよくわかるタイ裏ワザの旅