Category Archives: ニュース

トマ・ピケティ氏が、フランス政府によるレジオン・ドヌール勲章の受章を拒否

仏経済学者、国家勲章受章を拒否 著書が世界的ベストセラー – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース.

本当に偉い人は、頭が良いだけではなくて、それだけを言ったら世間の秀才たちが嘲笑するような理想があり、心があるんだろうな。

21世紀の資本

日本人のためのピケティ入門: 60分でわかる『21世紀の資本』のポイント

France to compensate Holocaust survivors that SNCF transported to Nazi camps  | Daily Mail Online

France to compensate Holocaust survivors that SNCF transported to Nazi camps  | Daily Mail Online.

フランスも第二次世界大戦時のヴィシー政権による強制連行に賠償する。今のフランス人・フランス政府には何の責任もないのに。
日本も当然すべきでしょう。なぜ日本は謝罪も賠償も拒否しているのか。そのうえ、ドイツと違い、戦前以来の体制(天皇制)を維持している。
というのが、国際的な常識的評価。

朝鮮人強制連行 (岩波新書)

厳戒態勢の朝日新聞新社長会見 慰安婦報道には歯切れ悪い回答 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

厳戒態勢の朝日新聞新社長会見 慰安婦報道には歯切れ悪い回答 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社.

大槻義彦先生が東スポのUFO報道に怒っていました。

朝日新聞の過去の記事が作り話だったからと言って、慰安婦強制連行がなかったわけではない。インドネシアで白人女性を一人強制連行したのが唯一の不祥事だったなんて、誰が考えても不自然でしょう。日本軍が品行方正な軍隊だったなど、ネトウヨにしか通じない話です。

国際的には、日本軍が直接やったか日本軍の監督下で日本軍のために(日本臣民)朝鮮人業者がやったかなどは、どうでもいいことで、「日本人が強制連行し性奴隷にした」ということには変わりがない。今、アメリカ政府などの風向きが変わっているとしたら、外交上の都合に過ぎないと思う(パククネが馬鹿すぎるほうにより愛想がつきているとか)。

http://ameblo.jp/kuantan/

 

マハティール元首相が「マレー人」批判 Malays lazy, dishonest and prefer to be Mat Rempit – Tun M | Astro Awani

Malays lazy, dishonest and prefer to be Mat Rempit – Tun M | Astro Awani.

マレーシアのマハティール元首相が手厳しいマレー人批判発言をして、マレーシア人のツイッターなどで炎上しているようです。いうまでもなく、マハティール首相は、自身も「マレー人」として、長年マレーシアの指導者として、マレー系(ブミプトラ=土着の人々)優先政策をとってきた人であり、「外から」批判しているわけではありません。マレーシアは、タイは言うまでもなく、最近の日本よりも、「自己批判」ができる国だという証明になるかもしれません。マハティール首相の「マレー人」観、マレー人の地位に関する立場や発言は、このあたり。http://books.google.co.jp/books?id=MTTaAsSPsCkC&pg=PA182 マレーシアにいた時にNew Straits Timesで読んだ記憶では、マハティール首相は、東南アジア原住民は基本的にみな「マレー人」だ、というような発言もしていました。

「マレー人は、怠惰なだけでなく、チャイニーズ(華人)よりも不正直で信用できない。みながチャイニーズと取引するのは、彼らのほうが信用できるからだ。これはわれわれの弱みである。」と断言しています。

Dr. Mahathir also added that apart from being lazy, the Malays tend to be dishonest where money is concerned, and often forget themselves when they have money.

“Now I have a bakery. I want to say honestly, I am ashamed because among the Malay, Chinese or Burmese or any other workers, the Malay ones sometimes when they see money, they forget themselves, they become dishonest,” he said.

He said he was forced to sack many of his Malay staff working in The Loaf, his Japanese-inspired bakery, for swindling money.

He said this was the reason why many contacts are being awarded to the Chinese, who he said are more trustworthy, than the Malays.

“We have to be trustworthy so people will give contracts to us. When we want to give contracts, we give to the Chinese instead because we know they will do their work properly. This is our weakness, we are not trustworthy.”

ネトウヨが喜びそうなところを引用すると、

He said Malays should also take the Japanese as an example to become better.
“Why did I introduce the Look East policy in 1982? It was because I admired the Japanese for their attitude when it came to work,” he said.

http://english.astroawani.com/news/show/malays-lazy-dishonest-and-prefer-to-be-mat-rempit-tun-m-43930

人身売買は今でも世界中で行なわれているのに、なぜ70年前の日本軍の人身売買だけ問題にするのか

「慰安婦問題」が問題になっているようですが、私は「強制連行はあったに決まっている」と思っていました。日本軍ならそのくらいのことはやるに決まっている、日本人にやりたい放題やらせたらそのくらいのことは当然やる、と思うからです。

しかし、池田信夫氏のブログなどを読むと、どうやら、戦場でのレイプはともかく、朝鮮など旧植民地での軍による「慰安婦狩り」はなかったようです。池田氏はこの問題では、謙抑的で、節度のある評論をしています。以前の炎上商法的なところはなくなり、丁寧な解説をしていると思います。たとえば、日本軍が良い軍隊だったとか、南京虐殺がなかったとか、中国を侵略していないとか、「大東亜戦争」はアジア解放戦争だというような話に持っていくと「朝日新聞が喜ぶだけだ」とも指摘し、そういう立場とははっきりと一線を画して、事実に基づいた論証をしています。だから、ネトウヨ系のブログ(「大東亜戦争肯定論」的な立場の人のブログ)が池田信夫氏を引用して喜んでいるのはちょっと滑稽です。

しかし、事実がこうだと突きつけられると、少し寂しいような、残念な感じがします。

なぜ私は「強制連行はあったに決まっている」と思ったのか。

それは「そう思いたかった」からです。

日本軍による朝鮮人強制連行はあって欲しかった。ドタドタと民家に押し入ってきた日本兵たちが、隠れているチマチョゴリの少女を引きずり出して、泣き喚く少女を輪姦し、連行して性奴隷にする、という情景は存在して欲しかった。

「人身売買は今でも世界中で行なわれているのに、なぜ70年前の日本軍の人身売買だけ問題にするのか」。http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51911536.html

これも日本軍(日本人)が「特別に悪い」と思いたいからです。

こういう気持ちを、「反日」感情だというのは単純な発想であり、むしろ逆なのです。ほとんどの強制連行肯定論者や、「強制性」重視論者も、決して「反日」なのではないと思います。

それどころかむしろ、「」だと言っても良いと思う。

「日本が悪い」と思いたいのは、基本的には土壌主義的な祖国愛からだと言えます。日本が悪ければ悪いほど、日本人が性悪であればあるほど、この愛が刺激されるのです。

母親に甘えるような、祖国日本に対する親密な感情が、自分の中の幼児的な部分として屈折し、屈折した所に性的なものが絡んだりして、この立場は絶対に譲れない「何か」になっているのです。

こういうデリケートなところを理解できずに、このような傾向を示す人に対して、すぐに「反日」認定や「朝鮮人」認定をする人は、よほど単純な人です。

たとえば、次のような文章を書いている人はすごく「日本的」な人だと思います。身内意識、内輪意識、共同体に保護されている意識に支えられた「ダダ」です。「日本」から見れば、お腹の赤ちゃんがまた蹴っている、ようなものです。http://www.labornetjp.org/news/2014/1410505540289staff01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「慰安婦」問題 すべての疑問に答えます。

若かりし頃女友達とした「慰安婦狩り」ゴッコが歴史的事実に基づいていなかったというのは、かえすがえすも残念であります。

代々木公園のデング熱をホームレスのせいにする俗説

ネットの馬鹿どもが、デング熱は代々木公園に住み着いているホームレスから感染したにちがいないからホームレスを追い出せ、などと騒いでいるようだ。代々木公園から追い出すなら銀座の路上に住まわせれば良い。公権力が無宿人狩りをして、どこかに強制収容しろとでも言うのか。そんな国家なら70年前の「性奴隷強制連行」などお安い御用だろう。

今般のデング熱が東南アジアから入ってきたのはおそらく間違いない。ホームレスに最近の海外渡航歴でもあるのか?また、デング熱ウィルスに変異性でもあるのか?

デング熱は、やってみればわかるが、インフルエンザのような楽な病気ではない。ホームレスはしょっちゅう風邪や肺炎で死んでいる。ホームレスが死んでもニュースにならないだけである。ホームレス生活をしていてデング熱などに罹ったらすぐに死んでしまうだろう。

ホームレスにキャリアがいて感染源になっているに違いない、などと馬鹿な説を垂れ流している者もいるが、インフルエンザを治癒した人間がインフルエンザの感染源になる、と言っているようなものだ。

HIVキャリアが感染源になるのは、抗体ができてもウィルスの方が変異してしまい、ウィルスが生きているからである。しかも、キャリアになった人も相当長期間元気に生きていられるからだ。

デング熱感染者が、治癒後もウィルスを持っているなどというのなら、私もデング熱ウィルスを保有していることになる。