Category Archives: ドバイ

ドバイを出る

深夜にドバイの空港に入ると、街ではあまり見なかった不作法な白人ツーリストたちにぶつかる。他人の体にぶつかっても平気。自分たちだけが客であるかのように、ひとを押しのけようとする。自分が巨大な荷物で人の邪魔をしているのに、声までかけて当然の権利のように人を退かそうとする。有色人種はすべて使用人という確信。どの飛行機に乗るのかと見ていたら、ガルーダにチェックインしていた。インドネシアに行くのだ。やっぱり東南アジア旅行者だった。
ドバイはすべてにおいて「質は低く値段は高い」ところ。長く栄えることはないだろう。
シャルジャも何もないが、むしろそこはかとない趣があって、ドバイよりは居心地が良い。

最悪のホテル

Bur Dubai(バルドバイ)のKhaled Bin Waleed通りにあるRush Inn Hotelは、予約無しで泊まればシングル1万円くらいするホテルだが、私がこれまで泊まった宿のなかでは最悪の部類。

フロント(インド系)の態度が極めて攻撃的で喧嘩を売っているようにしか見えない。 UAEでもシャルジャなら少しまともな接客をする。チェックイン時に責め立てるような口調で予約全額の代金を支払わせる。税金が20%。

予約客に最悪の部屋をあてがう。

一階にあるナイトクラブが深夜3時まで大音響で営業していて、その音が全館に響き渡るが、一番喧しい位置にある、非常に汚い、ちょっとお化け屋敷のような部屋をあてがって来た。部屋にはシャンプーも石鹸も置いてない。

深夜あまりに喧しいのでフロントに苦情を言うと、反対の方向にある部屋に替えてくれた。その部屋は同じタイプの部屋だったが、ずっとキレイでシャンプーなどもちゃんと備えられていた。つまり、少しはマトモな部屋はあったのに予約客を最悪な部屋にあてがったのだ。

その部屋は大通りには面しておらず、ナイトクラブからは遠い位置だが、建設現場に面していて、一晩中建設工事の音が響いている。どちらにしても本当にマトモな部屋はない。

午前4時ごろ、まだ工事の騒音が続く中、ようやく眠る。今日は予定もないのでゆっくり眠りたかったが、日中は比較的静かなのに、朝10時前にルームメイクのノックで起こされる。

bookin.comで予約した。

Booking
Booking

カレド・ビン・ワリード通り ドバイ

ドバイの空港を使ったことはあるが、滞在するのは初めて。

一見して、クアラルンプールをさらに退屈にしたようなところ。ブキビンタンをさらにつまらなくしたような町並み。食い物も不味い。物価は高め。高級ホテルに泊まればどうかわからないが、滞在して楽しいところではなさそう。ダメ押しは街に立つ東南アジア系の売春婦らしい醜い女。

Lonely Planet Dubai (City Guide)
Lonely Planet Dubai (City Guide)

難関なのはシャルジャからドバイへの移動

カトマンドゥからエアアラビアでシャルジャ(Sharja、UAE)に行き、シャルジャのホテルに泊まって、ドバイの空港からマレーシア航空でクアラルンプールに来た。

これと同じコースを去年のラマダン明けの時期に行き、シャルジャからドバイの空港へ行くタクシーもバスもまったくつかまらずひどい目にあった。

今回は特別な時期ではないので、タクシーはすぐつかまるだろうと思ったが、そう簡単ではなかった。

まず、シャルジャのホテル(「クロックタワー」というビルの近くのPan Emiratesというところ)が、タクシーを呼んでくれない。最初は呼んでやるようなことを言っていたが、いざというときになって、通りに出ればすぐつかまるから自分で拾ってこいといい、つかまらないのでタクシー会社に電話して呼んでくれと頼むと、タクシー会社の電話番号を知らない、ここからドバイに行く人はいない、ひどいトラフィックだなどといって、絶対に呼んでくれない。チップをやろうとしてもだめ。本当にできないらしい。タクシーが行きたがらないのだろう。

しかし、一泊200ダラハムのホテルが空港行きタクシーも呼べないということがあるだろうか。

ボーイはみんなバングラデシュ出身のようだったが、一人だけ動いてくれるのがいて、通りからタクシーを引っ張ってきてくれた。フロントの女(おそらくバングラ)は100ダラハムかかると脅したが、メーターで行って45ダラハムだった。

メーターは最初20から始まる。この交渉をボーイがしてくれたのだろう。車を拾いに行く前に20からだぞと念を押していた。だから、私が普通に拾おうとしても拾えないのだ。

ドバイの空港から出るのなら、シャルジャの空港からすぐにドバイに行って、ドバイのホテルに泊まったほうがよさそうだ。

それにしても、何のためにUAEに行ったのか、自分でもよくわからない。
 

ドバイの空港

空港に入る時もパスポートをちらっと確認するだけ。もちろん体に触ったりしない。他のイスラム国の乗客でいろいろ聞かれている人もいたが、体に触ったりはしない。
ネパールや東南アジアとは文明開化度も日本に関する認識も違う。