Category Archives: タリン

ストローミ海岸【タリン】

エストニアの首都タリンの外れにあるストローミ海岸。ここに来るのは三度目になるが、雪の時期は初めて。ここに来るために、わざわざヨーロッパまで来たともいえる。いつもこの近くの「ホテルストローミ」に泊まる。

タリンのトラム

今までに見たヨーロッパの街で是非もう一度行ってみたいと思うのは、タリンとパリくらい。特にタリンは何度でも行きたい。

タリンではトラムにもバスにもよく乗りました。またそれが楽しかった。ガイドブックも予備知識もなくすべて手探りでも、そんな気分になれるところです。

タリンの旧市街。トーンペア

エストニアの首都、タリンの旧市街。
ハンザ都市として栄えた。

城壁に囲まれた高台がトーンペア。海賊系の征服民族貴族がここに立てこもるように住んでエストニア人を支配していたということ。デンマーク人やバルト貴族と呼ばれるドイツ系など。

トーンペアの城壁から旧市街下町を見下ろす。

Tallinn, 2nd: The Bradt City Guide (Bradt Mini Guide)
Tallinn, 2nd: The Bradt City Guide (Bradt Mini Guide)

Best of Tallinn (Globetrotter Best of Series)
Best of Tallinn (Globetrotter Best of Series)

Tallinn Travel Guide
Tallinn Travel Guide

タリンのストローミ海岸付近

何でもないようなところですが、ヨーロッパではこういう所が好きです。
エストニアの首都、タリンの街の西の端。
エストニアと言えば「把瑠都」の出身地でもありますが。

厳冬期は勿論大変だろうけど、少し寒い時期が雰囲気があって良いような気がする。
この場所を知ることになったのは、たまたま2年前にネットで見つけた「ホテル・ストローミ」がこの海岸のすぐ近くRandlaにあったから。

A30 地球の歩き方 バルトの国々 2009~2010

醜悪な東南アジア系ツーリスト

フェリーの客の中に一人、白人グループにコバンザメのようにくっついた醜いチビの東南アジア系の男がいる。

人を平気で突き飛ばして進もうとする。大変態度が悪い。もっともその相手がアジア系の私だったからだろう。相手が白人だったら恭しく自分からよけたに違いない。

ヘルシンキでも東南アジア系をよく見るが、彼らは世界中に散らばって白人崇拝マナーを撒き散らしている癌細胞である。

Butterfly: An Erotic Odyssey - Thailand, Cambodia, Philippines (Sex in Southeast Asia)
Butterfly: An Erotic Odyssey – Thailand, Cambodia, Philippines (Sex in Southeast Asia)

The Third Sex: Kathoey: Thailand's Ladyboys
The Third Sex: Kathoey: Thailand’s Ladyboys

The Last Temptation in Thailand
The Last Temptation in Thailand