About me

Kuantanはマレー半島東岸の町。滞在したことが何度かあります。ブルーモスク以外に特にこれといった見どころのない町ですが、私はなぜか気に入りました。
気に入ったというより、ホッとしました。タイからマレー半島沿いに下ってきて、初めてKuantanに着いたときには本当にホッとしました。そのくらい、私はタイには耐えられなかった。その頃ブログというものを始めたので、インターネット上のニックネームをKuantanとしました。
当時私は怒っていました。「タイのありさま」を見て、怒らないほうがおかしいと思います。アジア全般にも日本の一部にもあることですが、人種差別、「白人優先主義」「白人崇拝主義」が、タイではあまりにも極端で露骨でした。
最初のブログはニフティのココログ「日付のある紙片」でした。「タイ大嫌いな旅行者のブログ」と銘打ち、タイ(人)批判、白人批判・叩きを思い切りやりました。決して余裕や遊びでやっていたのではなく、そうせずに居られない気持ちでした。もちろん厳しい批判(人種差別、白人差別だという)も受けました。ココログも削除することになり、当時は比較的自由だと思われたBloggerブログに移転しました。一部はFc2ブログにも避難させました。
当時私が訴えたかったことの一つは、「東南アジアで買春しているのは日本人やアジア系が圧倒的に多い。欧米人は買春しない」という当時のマスコミ等の「常識」はウソであるということでした。そのことを実証するために、東南アジアで、白人が明らかに売春婦とみられる女性や、年端もいかない幼女を連れ歩いている写真を自分で撮ってブログに掲載したりもしました。GoogleBloggerには長くそういう写真を載せていたのですが、Googleからはそれについて何のクレームもありませんでした。
ところが、本年2014年8月15日、私のBloggerブログ「航海日誌と批判」にも使用していたGoogleアカウントが突然無効にされました。具体的な理由は告げられず、問い合わせても「規約違反で無効」というのみです。Gmailはもちろん、6年間ほど書き続けたBloggerブログ、Picasaの写真、ドキュメント、日記代わりにもしていたカレンダー等、すべてにアクセスできなくなり、自分のコンテンツを回収することもできなくなりました。Googleは怖い、と身にしみて思いました。
そういうわけで、今後はこのような事のないように、Googleと連携していないいろいろな会社に自分のコンテンツを分散させることにしました。このブログも、分散の一環として作ってみたものです。
他人にとっては価値の無いものであっても、ネットに残しておいた自分の長年の足取りが、一瞬にして消されてしまうということは、実際に経験してみると強い絶望感を伴う事件です。
現在は、「白人云々」「人種差別云々」「タイの白人崇拝云々」には関心が薄れ、かつてのような「情念」もなくなっていますが、数年前にとりつかれていた情熱の断片がまだネット上に残っているので、ここに記録しておきたいと思います。
http://ibrahim.blog49.fc2.com/blog-entry-131.html
http://kuantan.blog74.fc2.com/blog-entry-865.html

http://www.peeep.us/4c5106b0

2013年12月18日までのblogger「航海日誌と批判」の文章はエクスポートしてあったのでWordPressにインポートできましたが、写真は回復できませんでした。

Tumblr

Flickrフォトアルバム

掲示板

ココログ

ツイッター

2014年8月

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s