April 19, 2017 at 07:15PM

苫米地英人氏の話に拒絶反応を起こす人が必ずいる。ムキになって反論するが、理屈は後付で、とにかく気に入らないからだと思う。何が気に入らないかといえば、まずすごく優秀であることがうすうすでもわかるからに違いない。日本では優秀な人はよほど卑屈に振る舞わなければ排除される。しかし、苫米地氏は、特に威張りもしないが卑屈な様子もしないから、絶対に許せないとなるのだろう。要するに、苫米地嫌いの実体は日本人の嫉妬心。「イヤな気持ちを消す技術」というタイトルだと、通俗的な心理学や自己啓発に興味のある大衆的なレベルの日本人が集まってきて、コメントにも日本らしい性格が表現されることに。
「イヤな気持ち」を消したかったら、自分の嫉妬心と折り合いをつけることが一番の近道だろう。日本人の「心の悩み」の殆どは嫉妬から発している。
愛国者やネトウヨの悩み(=言論の動機)の本体も、要するに嫉妬。本当はイケメンや高学歴・高IQの隣人が妬ましいだけなのだが、そういうタイプの人間が、メラメラ燃える情念を安っぽい理屈に乗せて脇に放出。そうするうちに自分の信念に思えてくるのだろう。

https://youtu.be/1ZehLWTbUNc

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s