エアアジアAirAsia、クアラルンプール発大阪行きが、突然の大幅なリスケジュール。大阪での他社機乗り継ぎが不能に

エアアジアAirAsia、KL発大阪行きが、突然の大幅なリスケジュールで大阪での他社機乗り継ぎが不能に

先程メールを開いてみると、直前のリスケジュールの通知。

同じ便(D7532)で2回目である。前回のリスケジュールで午前1時55分発になっていたのが、午前5時に再度変更。

エアアジアはそろそろダメなんでは?大事故もあるかもね。エアバスだし。

KLIA2エアアジアのサービスカウンターに文句を言ったが、他社機への乗り継ぎについては、エアアジアとしては一切責任を取らないという。一銭も負担しない。

大阪午前11時ごろ発のタイガーエア台北行きのチケットを持っている。KL1:55発ならなんとか乗り換えできると思っていたが、5時発じゃ、まだ空の上。

エアアジアとしては、後の便に変更するかリファンドかの選択に応じるだけ。時間は前から後ろに流れているので、後ろの飛行機に変更はできないのだが、台北へのダイレクトフライトも席があいていれば売ってはやるが、割引は無し。通常価格で売ってやるよという。もう、偉そうな態度。

値段を聞くと、大阪発台北行きのタイガーエアより高かった。大阪にタイガーエアのオフィスがあるならそこで再度聞いてみたほうが良い。結局、台北行きタイガーエアは諦めることにした。

LCCとかエコノミークラスばかりに乗っていると、生活の質は知らず知らずのうちに下がっていくんだろうな。そして質の低い生活が「自分らしさ」になってしまう。もうこういう生活は終わりにしたい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s