タイへのビザなし陸路入国は、1年間に2回まで。昨年12月より厳格適用

タイへのビザなし陸路入国(いわゆるビザラン)は、1年間に2回までに制限されたようです。(日本人30日。韓国人は90日?)。

以前から建前上はそういう制限があったようですが、2016年12月から内務省の特別のお達しで、厳格適用されるようになった模様です。

http://ift.tt/2kj0VL3

今回、私はマレーシア国境Padan Besarから鉄道でタイに入国しました。そのときPadan Besar駅のイミグレで、私の前にいた白人男性が、「あなたはもう入国できないから、明日すぐに出国するように」とタイの入管係官に言われていました。

その時は、ブラックリストに載っている人なのかもと思いましたが、単に陸路入国が過去1年で既に2回に達していたのかもしれません。

鉄道でチェンマイやノンカイに行き、メーサイ=タチレクやノンカイ=ビエンチャンの国境を出て、その日のうちにタイに戻り、今度はアランヤプラテートからカンボジアのポイペトに出て、カンボジアを旅行し再びタイに戻る、というバックパック旅行は、かつては私も好きだったのですが、もう出来なくなったようです。

というか、ミャンマーのタチレクに出ながらメーサイに何ヶ月も滞在する、という沈没遊びも、それなりに味わい深いものがあったのですが、もうできないようですね。

15年くらい前ですが、メーサイに長期滞在していて、毎日のようにタチレクに出ていたこともありました。

陸路入国規制厳格化の理由は、公式にはテロ対策とされているようですが、実際は、さすがのタイ当局も薄汚い長期滞在貧乏外国人にウンザリしているのではないかと想像します。

短パンサンダル姿で売春婦のレンタルワイフを連れ歩く腹の出たガイジン、というのがタイには大量に長期滞在しています。私の見た限り、タイ中部以北ではどんな片田舎の小さな町にも、必ずそんな白人が逗留しているようです。

しかし、そのようなことを許しているのでは、ASEAN諸国の共同体の中でも、国家の品格が疑われるでしょう。そういう常識的なことにタイ人もようやく気づき始めたのかもしれません。そう期待したいと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s