タイを出る。マレーシアへ March 13, 2017 at 08:03PM

タイを出る。マレーシアへ

ベトンBetongのMy House Hotelを午前11時前にチェックアウト。近くのマレー人の店でコピオ(20バーツ)を飲んでから、ホテルのレセプションにバイタクを呼んでもらう。バイタクを呼ぶ電話代10バーツも取られる。

一昨日来た時は非常に愛想がよく、「女を呼んでくれる」なんてことまで言っていたレセプションの若い太ったタイ族女だが、なぜか昨日から無愛想になった。女の世話を頼まなかったからか?

バイタクはPengkalan Hulu(プンカラン・フル)のマレーシアボーダー手前まで15リンギ。10分ぐらいで着く。

タイのイミグレはすぐに通過。係官の胸の名札はマレー人の名前だった。スタンプを押してもらう間、バイタクが待っていてくれる。マレーシアボーダーの手前でバイタクを降ろされる。バイタク運転手はマレー人でマレー語を話し英語も何とかなるが、タイ国民。そこから先へは進まない。

マレーシア入管もスムーズに通過したが、税関に呼び止められた。ちょっとカバンを開けるふりをする程度でOK。

しばらく歩くと、右手にタクシーの溜まり場があった。ちょっとしたバス停もあるようだったが、マレーシアの入管役人も税関役人も、まずタクシーに乗ってバスターミナルに行けと言っていたので、素直にタクシーに乗ることにする。入管役人もスタンプが終わった後で道を聞くと親切に教えてくれる。

タクシーで10キロ以上走り、Baling(バーリン)のバスターミナルへ。25リンギ。バーリンには町はない。途中、イポーへ行くバスが追い越して行った。タクシー運転手があれはイポー行きだとわざわざ教えてくれる。イポー行きのバスはPengkalan Huluからも出るようだ。

バスターミナルではコピオが80senだった。田舎は1リンギのところが多いので、1リンギ渡して荷物を担いで行こうとすると向こうからやってきて20センお釣りをくれた。いまどき薄いコピオでも80センは珍しいと思う。

2017/03/13
13時38分
Baling マレーシア

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s