ピアノ March 10, 2017 at 12:46PM

俺は幼稚園の頃から3年ぐらいバイオリンを習ったが、何も残らなかった。どうしてもクリアできない曲があり、うんざりしたので、自分からやめると言ってやめた。バイオリンで学んだことは、行き詰まったら放り出して逃げれば楽になるということぐらい。

俺の兄は、人間としてまったく魅力のない男で、根本的に頭が悪く、しかもそれにまったく気づいていなくて、恐ろしく視野が狭く、自分の思い込みが激しく、中年過ぎてリストラされても自分は賢いと思い込んで疑わない正真正銘の馬鹿だが(物理科卒)、手先は器用。要領は良い。低次の事務処理能力が高い。奴は、ピアノを習っていた。ピアノは座って弾けるせいか長続きしていて(俺はバイオリンで立っているのが結構辛かった)、今でも弾けるようだ。田舎女なんかは、ピアノが弾けたりするとスゴーイとなるし、大学の音楽サークルでも役に立っただろう。

ピアノは両指を同時に動かすので、バイオリンより(低次の)知能を高めるには有効なのかもしれない。

…..………..

東大生にピアノ経験者が圧倒的に多い理由 | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

http://ift.tt/2m5rnaZ

東大生の多くがピアノを習っていると、よくいわれる。実際にそれを示す調査結果も多い。今回、拙著『習い事狂騒曲 正解のない時代の「習活(しゅうかつ)」の心得』を著すにあたり、「東大家庭教師友の会」の協力を得て、東大生100人にアンケートを採った。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s