March 1, 2017 at 05:03PM

入居申請窓口に「貧乏退散」シール 沖縄県の公営住宅

http://ift.tt/2mDoHTo

” 県住宅供給公社の窓口カウンター内に「貧乏退散」と書かれたシールが貼られていたことに対し、県営住宅の住民は不信感と怒りをあらわにした。

 「何、これ、私たちを差別しているの」。那覇市古波蔵の県営住宅に住んで25年になるという女性(52)は、記者からシールの写真を見せられて驚きの声を上げた。「何の目的で、どういう意味で貼っていたのか知りたい。嫌な気持ちになった」と険しい表情で話した。

 両親と一緒に入居する女性(36)は「約30年住んでいるが、両親は申請のたびに『すみません』との思いで頭を下げている。気持ちが苦しい」と語った。

 小学生の子どもを含め、家族5人で住んでいる男性(37)は「こんなシールが貼られているのに、職員の誰一人と気付かなかったことが許せない。そういう目で入居申請する人を見ているのだろう」とあきれた。”

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s