Telegramからの投稿です。 February 5, 2017 at 05:13AM

俺は大げさなことは言っていない。本心から思う。俺の一番の哀しみは劣った、日本人に生まれてしまったこと。「劣った」という言葉に、誇張や政治的な意図はないことをわかってほしい。子供のときからそう思ていた。俺の顔は白人から遠い。小学生ですでにそれ感じ、否定的なものに受け取めていた。せめて英語がよくできたら白人に近づけると本気で思ったこともある。それで英語を勉強し受験には多少役にたったが、結局、英語ができるにはほど遠い。要するに、俺は外国語の才能がなかった。頭が悪かったのだ。
俺は最近まで一生、英語化に心を捧げる決意だった。が、最近、どうしようもない脱力とあきらめに押しやられるような気持になってきた。あらがえないのだ。
所栓、俺は、人種的にも文明的にも、なにより個人的にも、劣った価値のない黄色人種の日本人。仮に中身は同じだったとしても、白人ではないし、英語ネイティブでもない。
日本人のなかでも、非Caucasian的な容姿・外見だ。頭が醜く大きい。目が小さい。
実の母親からも「朝鮮人」呼わばりされた。同時に、そういうことを通じて、俺の差別意識も、一生離脱できないほどに身に染みついたと思う。
だから、俺のキレイゴトは永遠にウソである。
何を言おうとしたのだろうか。俺は、この世界で明らかに劣等な日本人の、さらに醜く要領の悪い百姓なのだ。今後、俺の行く先は、落ちること、路上しか考えられない。
もちろん妄想にひたることもある。しかし、理性を取り戻したとき、俺が選べるのはやはり路上しかない。
ずっと長い間、勉強を続けてきた英語もやめた。もとより旅行に必要な最低限のカタコトは、浮浪者としても忘れるわけにはいかない。しかし、俺には外国語の適性がない。言語に向いていないのだ。今は、積み木細工のように文章をくみたてているが、話すとなるとほとんど話せない。日本語も英語も。
俺が最近のゴミであることは、読んだ人にはわかってもらえただろう。俺は一切もう努力しないことにした。努力も才能といわれるが、俺には中途半端な努力風なことしかできないことがよくわかった。俺は底辺まで落ちていく。別に意思じゃない。見えている必然だ。
俺はきっと、日本も浮かばれることはないと思う。俺だけでなく、日本も浮かばれないだろう。日本が英語国になるのは、理想ではあるが現実に不可能。白人国家になるためにはホロコーストが必要で、オーストラリアやニュージーランドのようになるしかない。ニューなんとかという白人マジョリティの国になったら、日本列島であったとしても、既に日本ではないだろう。しかしその日も近いかもしれない。神社仏閣は教会や聖堂に建て替えまたは模様替えされる。
この方向は避けられない。日本なんてものは、白人文明から見れば虫けらのようなものだ。それがわかっていながら白人文明に同化しきれない俺は、滅びに向かうホ買わない。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s