こういう恥ずかしいヤツ

これが日本人だ。

日本人の卑小さとはこういうこと。この発想。この感覚。この心の狭さ。

「少なくとも」中国人より「上の」扱いを受けて、満足し、喜んでいる。

少なくとも中国人よりかは扱いよかった。最初中国人と思われ、日本人だと分かった時の相手の印象が明らかに変わる。

@Kelangdbn これは自虐すぎだろ。トルコはなんか優しくしてくれたし、たいていの国では、少なくとも中国人よりかは扱いよかった。最初中国人と思われ、日本人だと分かった時の相手の印象が明らかに変わる。

外国で中国人より優遇されたと喜ぶ「差別大好き」の日本人は、当然、たいていの国で、ルーマニアやブルガリアの白人より「下」の扱いを受ける。それには甘んじて、中国人よりは上だった、韓国人よりは上だった、と喜んでいるのが、卑しい日本人の実態だ。大部分の日本人の性根である。
日本人は、本質的に差別主義者なので、差別自体には少しも違和感を持たない。ただ、どう差別されるか、どう優遇されるか、だけに関心がある。しかも狭いアジアの近隣民族との比較にしか興味がない。

実際、日本人がルーマニアやブルガリアを旅行すると欧米人バックパッカーとの関係で、手ひどく差別されるそうだが、卑しい日本の黄猿にとっては中国人や韓国人との比較しか問題にならないようである。もともと、差別(=特別待遇)自体は大好きだからだ。

One thought on “こういう恥ずかしいヤツ

  1. nakkk (@leonleon222)

    知らない間にネタにされてましたが、たしかにアジア人で一緒くたに差別された経験もありますよ。旅先では同じアジア人同士で親近感も出たり。ただ、明らかに中国人への色眼鏡は感じましたが。別に中国人より厚遇されたことで変ないい気にはなりませんでしたけどねー。

    Like

    Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s