Monthly Archives: June 2015

チパナスのマスジッド

ジャワ島の小さな温泉街チパナスCipanasに2つぐらいあるマスジッド(モスク)の1つ。

image

image

チパナスは、私のが来てからこの2週間まったく雨が降っていないが、道路はところどころ濡れている。自然にお湯が湧き出しているから。安宿の風呂場も常時お湯を垂れ流しているのが基本。冷水が出る安宿を見つけるのが難しい。私が泊まっているGiga2は安くて冷水も出る。(そんなに冷たくはない)。気候は涼しく昼間も上着を着ている人が少なくない。朝方は冷えます。

バンドレックBandrekとバジグールBajigur

image

いずれもスンダ地方の伝統的な薬湯。

この辺りは赤道直下に近いとはいえ、高地であり、朝晩冷えるので、体を温める薬湯が好んで飲まれる。

バンドレックはほぼ黒糖の生姜湯に近いが他の香辛料も混ざっているらしい。成分表示にjahe dan rempah – rempahとある。

バジグールの方は飲食店のメニューにはあまりない。8年前には飲ませてもらったことがあるが、味は忘れてしまった。当時の記録では、バンドレックほど強くないとある。成分表示にはjaheがなくrempah – rempahだけ。

8年前のチパナスはバラックのような屋台が並んでいて、若くて可愛くてしかも愛想の良い女の子がたくさんいるところだった。あまり商売げもなく気軽に話せる雰囲気で、コーヒーを飲んだり飯を食べたりしているだけで楽しかった。

今のチパナスはすっかり観光地化してしまった。店にいるのはおばさんばかりになり、若い女性を見なくなった。以前のように店番の可愛い女の子とカタコトのインドネシア語で無駄話をして時間を潰す、という雰囲気でもなくなった。若い女性はジャカルタに出てしまうのだろうか。

以前(8年以上前)はこんな可愛い女の子がチパナスの中心部で小さな食堂をやっていた。

チパナスのラニちゃん
http://kuantan.blog74.fc2.com/blog-entry-119.html

8年前に泊まった宿

2006年と2007年にチパナスに来た時は、毎日のように宿を変えていたので、多くの場所に泊まったはずだが、今も残っているところはあまりないようである。

ポンドク・プルバサリ
image

http://kuantan.seesaa.net/s/article/196583409.html
この記事では「プルサバリ」と書いているが、プルバサリの間違いなのだろう。

その他、
http://blog.livedoor.jp/ali_bin_ibrahim/archives/51720282.html

チパナス・インダ
image

Hotel Tirta Gangga
image
ここは8年前でも30万ルピアくらいした。