Monthly Archives: November 2011

「生活の質」東京は46位、大阪57位 1位はウィーン 世界221都市ランキング(Mercer社)

ハニーブロンド 「エリナ・マーサー -ロイヤルブラックver.-」 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)

Mercer社という(得体のしれない)会社が、世界主要都市の「生活の質」ランキング(2011年度)を発表し、日経で報道されています。

http://s.nikkei.com/tHkD5v

ウィーンは政治の安定性や学校教育の充実度、市内に巡らされた公共交通網などが評価された。欧州ではドイツのミュンヘン(4位)やデュッセルドルフ(5位)などが上位で、欧州以外ではニュージーランドのオークランド(3位)とカナダのバンクーバー(5位)がトップ10入りした。


アジアではシンガポールが25位で、昨年に続く域内首位。日本は横浜と神戸がいずれも49位、大阪は57位、名古屋は60位だった。米国ではホノルルの29位が最高だった。

こういう調査はいつも疑問に思うのですが、「生活の質」とは何かも客観的に決まるわけではなく、誰が住むと快適なのか(質の高い生活を送れるのか)もわかりません。欧州の都市が「生活の質が高い」といっても、階級や人種によってまったく違ってくるだろうし、仮に根拠があるとしても「現に住んでいる人」の生活の質が高いというだけの話。

日本人が考えがちなように、そういう地域が日本人の模範になるというわけではないです。まして日本人等がそこに移住してその生活の質を享受できるわけではない。

率直に言えば、人口の大部分が白人でない都市(国)はそれだけで、客観的な条件は最高だったとしても、おそらく20位以下に落とされるはずです。

このMercer社もアメリカの会社ですが、英米系の人には、(英米法がまさにそうだと思いますが)「無意識の絶対主義」とでもいうべきものがあるように感じます。彼らは「価値」ということについて突き詰めて考えたことがないので(あるいは抽象的な思考力がないので)、自分では絶対主義的だと思っていないまま絶対主義に陥っている事が多いと思う。(もちろん、敵を欺くためにまず自分自身を洗脳するという心理作戦かもしれませんが)。これが法だ(価値だ)ということになると、なぜそうなのかを問うことをやめてしまう。「当然これが法だ」というところから出発し、決して後退しない。それを他人に押し付けても何の後ろめたさも感じない。

例えば、進歩的な人でもたいていのアメリカ人は「アメリカの自由は偽物だ。アメリカには本当の自由はない」というところまでは行きますが、「自由に本当に価値があるのか、自由は絶対なのか」という問いには決して向かうことができない。仮にこちらからそういう問いを発しても、その問いの意味が分からないか、まったく見当はずれのことを言っていると思ってしまう。そういう印象を持ちます。

そういう絶対主義の自覚がない絶対主義が、とても「コモンロー的な」態度のように感じます。

Mercer社「生活の質」ランキング上位49都市の順位はこちら。

http://www.mercer.com/qualityoflivingpr#city-rankings

Mercer Quality of Living Survey – Worldwide Rankings, 2011
Rank City Country
1 Vienna Austria
2 Zurich Switzerland
3 Auckland New Zealand
4
Munich
Germany
5
Düsseldorf
Germany
5
Vancouver
Canada
7 Frankfurt Germany
8 Geneva Switzerland
9 Bern Switzerland
9 Copenhagen Denmark
11 Sydney Australia
12 Amsterdam Netherlands
13 Wellington New Zealand
14 Ottawa Canada
15 Toronto Canada
16 Hamburg Germany
17 Berlin Germany
18 Melbourne Australia
19 Luxembourg Luxembourg
20 Stockholm Sweden
21 Perth Australia
22 Brussels Belgium
22 Montreal Canada
24 Nurnberg Germany
25 Singapore Singapore
26 Canberra Australia
26 Dublin Ireland
28 Stuttgart Germany
29 Honolulu, HI United States
30 Adelaide Australia
30 Paris France
30 San Francisco, CA United States
33 Calgary Canada
33 Oslo Norway
35 Helsinki Finland
36 Boston, MA United States
37 Brisbane Australia
38 London United Kingdom
39 Lyon France
40 Barcelona Spain
41 Lisbon Portugal
42 Milan Italy
43 Chicago, IL United States
43 Madrid Spain
43 Washington, DC United States
46 Tokyo Japan
47 New York City, NY United States
48 Seattle, WA United States
49 Kobe Japan
49 Pittsburgh, PA United States
49 Yokohama Japan

アマゾンでフィリピンバナナが買えます。

私は米とかジュースとか香辛料は買ったことがありますが、果物はまだありません。でも買えるみたいです。
値段は・・・?
高いのもあるし安いように見えるのもあります。


フィリピン産 甘熟王(かんじゅくおう)バナナ1パック(4~5房)


★た~ぷり13キロ!フィリピン産バナナ(4~6房)

フィリピン産のバナナなら、福島由来の放射能に関しては、ほぼピカフリーということが出来ると思います。もう地球全体が汚染されたとか言う場合にはどうしようもないですが。日本の農産物よりは危険が少ないと思われます。農薬はあるかもしれません。バナナは栄養があるそうで、コメが食べられなくなったらバナナ主食でも生きてはいけるでしょう。しまいに正真正銘の黄猿になるかもしれません。

女は処女以外価値がないので、ほとんど性欲がわかないです

みんなようやく騒いでいるみたいに見えるけど、昔からそう思ってたので。なんでもそうだけど、持ってる者から奪うのが楽しいので、持ってない者には用が無いです。

処女喪失 純情可憐なIQ130の本物国立大学生 みなもとしずか 18歳 生まれて初めてのキス そして…ロストバージンしたてのオマ○コで童貞クンを筆おろし [DVD]

【拡散】Twitter(別名デマッター)でネットジャーナリストを釣る方法(フリージャーナリスト)

(この馬鹿、当然このブログも通報するんだろうな。ファッショ左翼が。業務妨害や信用棄損の構成要件に該当するわけ無いだろ。インテリ左翼気取りの低能低学歴無教養=はなたれゆー。悔しかったら告訴でも何でもしてみろや)

http://alcyone.seesaa.net/article/235410403.html

※ 「はてなダイアリー」運営には既に通報済み。Google Adsenseの規約にも違反しているので、こっちはのちほど通報する。
※ 「業務妨害罪」と「信用毀損罪」で法的処置をとれるどうかは、のちほど(場合によっては週明け)専門家に聞く予定。おそらく可能であると思われる。

Twitter(別名デマッター)でネットジャーナリストを釣る方法。やってみないでください。
1・まず捨てメルアドで捨てアカウント取って仮想のプロフィールを入れる。仮の住まいは東京周辺でそれなりに人口のありそうな川崎・横浜、今だとホットスポットな柏・流山などもいいかもしれない。仮のキャラ設定は二十代~三十代の子持ちママ。子供は一人か二人、小学生か幼稚園児あたり。「原発のことが気になって、情報収集のためにはじめました」とかいう一文なども入れておくと、いきなり原発関係の話をする唐突感がなくていいかも知れない。
2・次に適当な数のフォロー・フォロワーを作る。フォローするとスクリプトでフォロー返しをするbotアカウントもあるらしいんだけど、そんなのばかりだと怪しすぎる。「街ツイ」というのを使うと、ローカル(地元)な有名人で、フォロー/フォロワー数が同じぐらいのがいるので、そういう人はたいてい、フォローするとフォロー返ししてくれる人と思ってフォローする。川崎市だとこんな感じ(順位表示してくれます)。上から50人ぐらいフォローすると、30人ぐらいはフォロー返ししてくれるんじゃないかな。あと、ターゲットとなるネットジャーナリストのフォローも忘れずに。これでフォロー数50/フォロワー数30ぐらいの、「町の普通の主婦」としては多すぎもせず少なくもない、みかけのフォロー・フォロワーが外部にはあるように見える。
3・いきなり釣りネタを呟いては駄目。我慢して1日に3~4つ、日常っぽいものを呟く。「今日は旦那の帰りが遅いので」とか「下の娘の誕生日が近いので」とかそんな感じのネタ。ただしちょっとだけ「福島原発」の話を入れる。「幼稚園の園庭、放射線量どのくらいなのかな?」みたいな感じで。ネットの原発関係のひどい噂話に公式RTいくつかしておくことも必要。ここまでが仕込み。少なくとも1週間ぐらいはそれを続ける。
4・本番。ターゲットになりそうなネットジャーナリストに@(メンション)飛ばして、「@xxxx 私の妹の友人の話です」で始まる原発怪談をする。出産異常・体調不良で入院その他。「検査の結果○○ということでしたが、私には絶対放射能のせいにしか思えません」と「放射能」を強調する(放射線障害とか、専門用語っぽいものはなるべく使わない。症状は少し具体的に、ありそうな、なさそうなものを)。テキストは引用非公式RTされやすいように100字以内で
5・確実にターゲットになるネットジャーナリストは以下の4人。取材しないで伝聞情報を伝聞情報として回すんじゃないかと思う。他にも探せばいるはず。
・上杉隆 @uesugitakashi(オール)
・岩上安身 @iwakamiyasumi(先天障害怪談向き)
・木下黄太 @KinositaKouta(放射線の謎急性障害怪談向き)
・伊藤隼也 @itoshunya(医療怪談向き)
6・ネットジャーナリストは独自の情報を求めるので、@(メンション)飛ばす際には面倒くさいけど一括じゃなくて一人一人に丁寧に
7・ネットジャーナリストから「詳しく聞かせて下さい。RT @yyyy 妹の友人の子供に異常が。なんたら。検査の結果○○ということでしたが、私には絶対放射能のせいにしか思えません」という、引用テキストつきの非公式RTが来れば成功。その後別に詳しく教えなくてもなんの問題もなし。そのネットジャーナリストの呟きが1000人ぐらいに公式RTされれば、あとはどんどん広まる。特に重要なのは、その中に以下の4人がいることだ。
・きっこ @kikko_no_blog
・東海アマ @tokaiama
・はなゆー @hanayuu
・thoton @thoton
この4人は確実にソース確認しないで伝聞情報を万単位で広げる。そのフォロワーもソース確認しないで公式RTする。十万人ぐらいに伝われば大成功。(注:この4人に直接メンション飛ばしてもいいんですが、釣りとしてはあまり面白くない)
8・デマッターを使ったデマは、数日ぐらいで賢者まとめ人によってtogetterにまとめられるので、そうなったら元発言は捨てアカウントごと消す
9・元発言には、少し調べれば分かるような嘘(高津市役所とか、福島大学医学部とかいった非実在物)を入れておくと、ネットジャーナリストを余計笑い者にすることができる。
繰り返しますが、やってみないでください。何度でも釣れるよ、とか、絶対に何度も釣らないでください。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20111115/turi

マニラ

プエルト・プリンセサから国内線で1時間ほどでマニラに着く。

初めての外国の街、それも大都会となると、以前はなんとも言えないドキドキ感があったものだが、最近はスレてきそういうことは何も感じなくなってしまった。ホテルについてもその辺をうろつくわけでもなく、すぐにインターネットに接続し、近くのスーパーに行って食物を買ってきて食べる・・・・。レーズンパンが日本とほぼ同じ味。

昼間だったこともあるだろうが、身構えて空港を出ると拍子抜けするくらいあっさりした仕儀だった。マレーシアより物事がわかりやすく、近代的な感じがする。

空港前にバスが待っていて15分ごとに出る。バスの終着駅がMRTエドゥサEdsa駅だったので、その近くのホテルを探す。ガイドブックに載っているカバヤンホテルは歩いてすぐだった。

町の人に道を聞き聞きたどりついたが、タイとは違い、嫌な顔をする人はなく皆親切に教えてくれる。

カバヤンホテルは見るからに高そうだったが、安いシングルルームもあった。バスルームが共同で窓もないが、清潔でエアコンその他の設備は整っている。室内でWi-Fiが使える。一泊だけなら十分である。

マニラの次は大阪の予定。アジアに悪名を轟かせている2つの都市をまたにかけてということに。

ホテルの近くのスーパーに行った時、ちょうど店に入ったところで警備員が万引容疑者らしい色黒のおばさんを捕まえて引っ立てていくのに出くわした。フィリピンの警備員は警棒だけでなく拳銃も下げている。大変な剣幕だった。

このスーパーは入店の時も身体検査をしないし、フィリピンにしては警備が緩そうに見えたが、こんなことが本当にあるのだ。

ダバオやプエルト・プリンセサのスーパーでは入店の時に持ち物検査をしている。(金持ち外国人と見られればほとんどチェックされない)。それだけ警備を厳重にしないと本当に万引きだらけになるのだろうか。

フィリピンの警備員はのんびりした田舎のペンションの夜警でも拳銃を下げている。


マニラに暮らす(第3版)

ゴミ箱に火のついたタバコを平気で捨てる白人ツーリスト

どうせフィリピンだから、どうせ東南アジアだから、どうせアジアだから、ゴミ箱くらい燃えてもいいと思っているのか、プエルト・プリンセサの空港で、金髪碧眼の中年夫婦が揃ってゴミのいっぱい詰まったゴミ箱にタバコをもみつけて捨てて行った。暫く煙を出して消えたが。

白人が大きな顔をしている限り、人類の社会が良くなることはないです。

グローバリゼーションは、主義でなく現実である。

TPP反対論が盛んですが、なぜもう決まった頃になってから大騒ぎするのか不思議です。

いま大声ででてきているTPP反対論は、隠れ推進派の民心慰撫作戦ではないかとさえ思えるくらいです。

TPPは数年前から話題になっていたのであり、本気でTPP反対なら共産党に政権を取らせておくべきだったと思います。もちろん、日本は国際社会からほぼ退場になりますが、農協の利権も土建屋の利権も事実上温存されるでしょう。

また、仮にG20やサミットに呼ばれても、共産党の委員長なら英語も話すだろうし、自民党や民主党の首相のような傍目にも惨めな情けない姿を晒すことはないだろうと思います。

(自民党にも民主党にもTPP反対派はいますが、彼らが権力を握ることはありません。仮に亀井静香のような人が権力を握ったとしても、その時点で今の〔CIAに殺されてもと言っている〕亀井静香ではなくなると思います。もし亀井氏が自民党総裁選に勝って総理大臣になっていたら、今の亀井氏はなかったはずです。本当に殺されてしまったかもしれないし)。

経済学的な問題について、素人がにわか勉強であれこれ言ってもボロを出して叩かれるだけなので何も言うつもりはありませんが、池田信夫氏がブログに書いていた「TPPは、グローバリズムという主義を選ぶ問題ではなく、グローバリゼーションという現実なのだ」という言葉が一番説得力があると思います。

また、池田信夫氏は、もっと率直に、農協やゼネコンなどの利権構造を壊すためだけにでもTPPを受け入れる価値がある、ということも書いています。これには私はまったく同感します。

池田信夫氏は南京大虐殺や従軍慰安婦強制連行の歴史的事実を否定するネトウヨのようですので私とは立場が違いますが、私の場合は、TPPが天皇を中心とする「神の国」即ち腐敗した農協土建国家を根底から破壊してくれるかも知れないと期待するのです。

もっとも、天皇および天皇一族は欧米寡頭勢力の傀儡に過ぎないので、欧米の介入をいくら許してもそれだけでは天皇制はなくならないでしょう。しかし、日本社会を根底から腐らせている農村と官僚制、農村と官僚を結ぶ土建屋の利権、を破壊してくれるかも知れないと思います。マスコミも官僚も特権がなくなり、めでたい限りではないでしょうか。

最悪のパターンは、TPPに参加するが、役人がアメリカと裏取引をし、部分的にしか実行しないことではないかと思います。

池田信夫氏を目の敵にしている人がいるようですが、私は池田氏の意見は非常に参考になると思っています。というより、ほとんど正しいのではないかと思います。

池田氏は馬鹿ではなく、むしろ頭の良い人であり、いろいろな情報も集まってくる立場にいる人だと思います。馬鹿ではないので、5年後に自分の立場がまったくなくなるような博打は打たないだろうと思われます。つまり、池田氏がブログで何度も強調することには、その件で自分は「負けない」という明確な自信があると思われます。池田氏が大声で言い立てれば言い立てるほど信憑性が高くなると思います。

その意味で、放射能の件についても、池田氏には少なくとも5年やそこらで「池田信夫の誤り」が誰の目にも明らかになるようなことはないという確信があるはずで、それだけの根拠も持っているはずです。

だから、一部の人が煽る「目を覆うような奇形児がボコボコ生まれ、若い女はチェルノブイリネックレスが当たり前で、白血病患者が多発」という状態にはならないと私は前から思っているのです。そういう事例が多少出るとしてもごく限定的な地域であり、大部分は原発事故との因果関係を否定できる程度だろうと思います。

つまり、仮に何か障害が出るとしても「覆い隠せる程度」。その確信と根拠が池田信夫氏にはあるはずです。

日本はこれまでもそうやって社会の「暗い部分」は覆い隠して、われわれ自身も楽しく生きてきたのであり、その意味では今まで通りです。

日本が誇る自動車産業にしても、大量の「手のない人」を生み出して成長したのです。期間工員が手を潰したり数年で腰を痛めて働けなくなりホームレスになったり、という犠牲の上に生産された車をわれわれは楽しく運転し、女友達を乗せているのです。そういう社会をわれわれは「やめる」つもりはまったくないのであって、これからも暗黒部分の隠された犠牲の上に成り立つ豊かさと快楽を享受することを「やめるつもり」はないのです。

放射能だから、原発だから、といって騒ぐのは、一種の「ケガレ思想」というほかありません。

話がそれてしまいましたが、TPPを受け入れたら「フィリピンのようになる」という人がいますが、差別意識というほかありません。

フィリピンがそんなに悪い国だと思っているのでしょうか。日本が「フィリピンのような国」になって何が悪いのでしょうか。

「グローバリゼーションは現実である」ということは、われわれが享受しているこの文明社会の仕組は欧米が作ったものであり、欧米から「借りて」いるものだということです。

TPPなどで日本ばかりに負担が押し付けられるように見えるとすれば、それは「賃借料を払え」ということにほかなりません。欧米社会に寄生させてもらい、「いいとこ取り」を大目に見てもらって随分儲けさせてもらい、それで日本人全体の生活が非常に豊かになったことを忘れてはいけないと思います。今、欧米は余裕がなくなっているので、日本のズルを大目に見ることができなくなっているだけなのです。

途上国で少し暮らしてみればわかりますが、日本で生活出来るだけで天上人のようなところもあるのです。日本の底辺と途上国の底辺を比較してみれば解るはずです。その豊かさも、アメリカから大目に見てもらいながら、(途上国に戦乱を押し付け自分は平和な圏内に留まり栄える、などを含め)事実上途上国を搾取して得たものに過ぎません。日本はもともとフィリピンよりもタイよりも貧しい国だったのです。戦後、冷戦のお陰でアメリカから特権を受け、儲けさせてもらっただけなのです。

日本人は既にいい思いもさんざんしているので、ここで欧米や途上国にすべて返還して無一文に戻らなければならないとしても何も文句は言えないはずです。

こちらの掲示板にコピペを貼ってくれる方がいますが、Fc2の設定で長い文章だと自動的に切れるようです。
http://ibn-ibrahim.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13043481