Monthly Archives: August 2010

小沢会見

あまりテレビを見ないけど、これは実況で見られてよかったです。

久しぶりに「政治家を見た」という感じがしました。結構、毒入りでもあると思います。

14分ぐらいから小沢氏が出ます。

http://www.ustream.tv/recorded/9263082

これでしょうね。

小沢会見聞いた感じではそんな感じですね。 RT @nipponsoshokuto: 菅は、小沢との対談で自分が負けても三役ぐらいには付けることが保証されたのだろう、会見では安心した表情だった。選挙がどうなっても分裂はしない、そう言質を取ったんだろうな。実際はどうなるか知らんが。

http://twitter.com/0ur_Sanctuary/statuses/22600893614

小沢革命政権で日本を救え

菅氏のはこちら。見て面白いものではないです。
http://www.ustream.tv/recorded/8603305

楽天はウザいです

東北牧場 有機野菜10種 SSサイズセット

インターネット銀行の「イーバンク銀行」を以前から使っていたのですが、「楽天銀行」に変わりました。

そうしたらログインする気がすっかり失せました。

私は楽天市場の会員ではないのですが、楽天会員になっていないとポイントが使えないので会員になりなさい、という大きな警告が毎回表示される。それだけでなく、メールにも「お知らせがあります」というのが来る。重要なお知らせかもしれないと思ってログインするとまったく同趣旨のもの。そのページをスキップするボタンは端っこに小さくあるだけ。次回から非表示にすることもできない。

私はネット通販はアマゾンのみ利用です。

イーバンク銀行も以前から評判が悪かったです。デビットカードを持っているだけで毎月の維持費が数百円かかる。イーバンクには三次元の支店はないのですが、郵便局やセブンイレブンなど指定のATMからイーバンクに預金するのに手数料がかかることがある、など。しかし楽天になって、ますます品性下劣な印象になり、ちょっと使うだけでウザイものになりました。

確かにネットで送金したりするのには便利なので使っていますが、まったく信用できない会社なので、いつ凍結になってもいいだけの少ない金額しか入れていません。外国でクレジットカードを使うときは詐欺が不安なので、楽天銀行のカードを使うことが多いです。

楽天は、社員も日本人ばかりで日本人相手の仕事しかしていないにもかかわらず、社内公用語は英語にしたそうです。いっそのこと、楽天銀行のサイトも「英語のみ」にしたらどうでしょう。そのかわり、もう少し洗練されたデザインにして、楽天会員になるのを毎回強要するようなことはやめてほしいと思います。

楽天は英語なので、日本語の通じるAmazonで買い物します
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/08/amazon_df0c.html

Genji monogatari to Haku Rakuten (Japanese Edition)
Genji monogatari to Haku Rakuten (Japanese Edition)

ネットでお金を儲ける唯一の方法は「ネットでお金を儲けるノウハウを売ること」

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

あるいは、「ネットでお金を儲けるノウハウを売るノウハウを売ること」、だそうです。

http://stopthemoney.blog.shinobi.jp/Entry/23/

私は、「お金儲けを売るためのノウハウ」そのものをお金儲けのために売る・・・そうしたノウハウ系情報アフィエイトしか、まとまったお金を得る方法はあり得ないのではないか?そのことはウスウス感づいていました。

今1年たって、そのことは、もうひとつの私の信念となりました。「お金儲けのノウハウ販売しか、まとまったお金はとれない」

こんなことも。

すでに、お気づきのように、このお金儲けはやめておけのサイト自体、実は、間違った方向で作られています。ほんとは、私ほどのささやかな実績があれば、それをダシにして、ノウハウ商材を売ることができるのです。ささやかな上位表示の実績、リアル系商材で売り上げたインフォトップでの十万ちょいの収入画面、これらのデーターを使い、良い面だけを強調してストーリーを構築していけば...たとえば、「htmlもスタイルシートもわからなかった私ですが、なんとかインフォトップで10万ちょい出るようになりました。ゼロ円から無料でやった、私のささやかなワラシベ物語を特典リポートにしました!」おいしいネタは特典にして、メルマガも発行して、ブログの文章も簡潔にして、そんなふうに王道の情報ノウハウアフィリの方法論をとっていれば、この1カ月でも、もっと成果がでていたかもしれません。

私もアフィリエイトを貼っていますが、5年ほど貼り続けて得た総額が「1万円」。(5千円たまると銀行に振り込まれる。それが2回ありました)。年平均2千円ですが、それもある時期高い商品が売れたときがあったためで、3ヶ月間ぐらい売上がまったくないこともざらでした。

まぁ、山にこもってブログも更新しなければ売上がないのは当然ですが。

日付のある紙片」は基本的な政治思想がネトウヨ系にしていたので、単に排外主義的・外国人排斥的に見えるブログを好んで訪れるだけの読者も多かったらしく、このブログにくらべればアクセス数は倍近かったです。それでもアフィリエイト収入はそんなものです。

(「日付のある紙片」の政治思想をネトウヨ系にしていたのは、「日付のある紙片」の主たるテーマが「タイ批判」と「白人批判」であり、入欧主義的反日主義者・進歩主義者・白人崇拝主義者が叩きに来るので、そのうえ右翼を敵にまわしたのでは挟み撃ちになってしまうからでした)。

「日付のある紙片」やフォトアルバムを維持するためにニフティに払っているお金だけで月額735円なので、まったく「お金儲け」にはなっていません。

アマゾンのアフィリエイトは売れないと収入にならないので、クリックだけでも収入になるAdSenseなどの方が有利なのでしょう。

しかし、AdSenseにはこういう問題があり、自分のブログにAdSenseの広告をぶら下げる気になれない。穢らわしい。。しかしそんなことにこだわる時点で銭儲けは失格かもしれません。

Amazon.co.jp(日本のアマゾン)は紹介料3.5パーセントからですが、Amazon.com(アメリカのアマゾン)は4パーセントからです。インターネットの世界では日本語は軽んじられているということかもしれません。

私のAmazon.comのアフィリエイトは売上がまだゼロで、英語のアドバイスメールが何度か来ていますが、そもそも英語のサイトじゃないと無理ということですね。

ただ、Amazon.comのほうがBloggerに広告を入れやすく、それもキレイなデザインで入れられるため、主に装飾として貼っています。

Make-Money-Online Series: How to Start Your Online Affiliate Store: Step-By-Step Guide to Making Money Online
Make-Money-Online Series: How to Start Your Online Affiliate Store: Step-By-Step Guide to Making Money Online

スマトラ島で410年ぶりの噴火 1万2000人避難

角利産業 KAKURI 緊急避難セット KD-21

プーケットで多くのアジア人売春婦・レンタルワイフが亡くなった2004年12月のインド洋津波も、スマトラ沖の地震によるものでした。スマトラ近辺は地震が多いところではあります。
「環太平洋火山帯」というそうです。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2724501/5733681

しかし、410年ぶりの火山噴火ということは、休火山が突然噴火したということであり、日本の富士山にとっても他人事ではありません。

富士山の最後の大噴火は宝永の大噴火で、いまから300年ほど前の1707年のことです。

最近世界的に天変地異が多くなっている印象があります。万一富士山が突然大噴火を起こすようなことがあったら(小噴火でもいいですが)、国民はパニックになります。その時の日本の首相が菅直人氏でないことを祈りたいと思います。

スマトラ島で410年ぶりの噴火 1万2000人避難(08/29 20:54)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200829025.html

インドネシアのスマトラ島で、410年ぶりに火山が噴火しました。住民1万2000人が避難しています。

噴火したのは、標高2460 メートルのシナブン山です。噴煙は約1500メートルの高さにまで及び、周辺に広がる農村地帯を覆っています。シナブン山は1600年の噴火以来、目立っ た活動は見せていませんでした。これまでのところ大きな被害や航空便への影響は報告されていませんが、現地気象当局は警戒レベルを最高度に引き上げ、住民 1万2000人を避難させています。

Volcanoes Kid Kit [With Volcano Model, Instructions for Lava, Rocks, Etc] (Kid Kits)
Volcanoes Kid Kit [With Volcano Model, Instructions for Lava, Rocks, Etc] (Kid Kits)

今の我々は石川啄木の時代より自由を失っています。

啄木・ローマ字日記 (岩波文庫 緑 54-4)

この作品も、アグネス法(児ポ禁圧法制)により発禁になる可能性があります。

「非実在青少年」が「保護」されるようなことになると、それを図画(とが)に限定する理由はなくなり、【文書】も処罰対象になる可能性があります。なぜなら、その「違法性」の根拠は、法益侵害(人権侵害)惹起の具体的な危険性でなく、行為の倫理規範違反性にあるからです。

「非実在青少年ポルノの単純所持」という「行為」の倫理規範違反性とは、「児童のイメージ」に「イヤラシイ」気持ちを抱くこと自体に対する「悪い」という評価、が根拠となるのでなければ説明がつきません。

「児童のイメージ」に「イヤラシイ気持ち」を抱くということ自体が倫理規範に違反するものとして処罰の根拠になるので、その「児童のイメージ」が文書によるものか図画によるものかは本質的な違いではなくなります。

条文に、禁止するのは「視覚的なイメージに限る」とハッキリ書いておかないと、日本文学の作品の多くが取り締まり対象になることになります。

読んでみればわかると思いますが、この「ローマ字日記」などは真っ先に発禁になりそうな本と言えます。

石川啄木は1886年に生まれ1912年に亡くなった歌人です。われわれの今の社会は、とくに思想の自由という点について、啄木の時代以上に不自由になっている面があるのではないかと感じます。

確かに形式的な表現の自由は拡大されており、「天皇を処刑せよ」という発言をしたからといって、それだけを根拠に裁判所の令状が回ってくるということは法律上ありません。しかし、非法的に、さまざまな形で人の思想を一定の型に嵌めようという圧力は、恐らく当時よりも強いものになっているのではないかと思います。

当時は、知識人と呼ばれるような人が、社会で「空気を読む」ことを強く要請され、内心を推知されながらの型にはまった行動を要求されることは、少なくとも今ほどはなかったのではないかと思います。

啄木は、高等教育と言えるような教育も受けておらず学識もなかったようですが、学校の先生をしていたこともあり、売れなくても「歌人」であって、知識人として扱われていました。知識人である以上は総合的な知識人として扱われていたようで、「空気を読む」というような卑しいことは要求されなかったようです。

Romaji Diary and Sad Toys (Tuttle Classics)
Romaji Diary and Sad Toys (Tuttle Classics)

国民新党代表 亀井静香氏 『月刊日本』 9月号

「楠木正成」アクリルストラップ【菊水】
サブカル『CHE GUEVARA/チェ・ゲバラ(RED)《PPS002》』ポスター
 

亀井静香氏は魅力のある政治家です。「CIAに殺され」はしなかった代わりに、いま政治家としてズタズタになっているという印象です。

このインタビューにも悲壮感が漂っています。敢えて言えば、「テロリストの趣」さえ感じる。ギリギリの立場であえて「義」を追求する自己犠牲に、美を感じているように見えます。

私は基本的に、自爆テロリストに敬意を抱きます。彼らは殉教者なのです。ここで「引く」者は「われにふさわしからず」というほかはありません。

日本に限らず今の世界は、「テロリストに敬意を抱く」というだけでもビクビクしなければならないような言論環境になっていますが、しかし、日本人とはそもそもそういう心情を持つ民族だったはずです。
 
石川啄木が幸徳秋水のことを「テロリスト」と詠んだとき(安重根のことだという説もあるようですが)、その言葉には今日のような救いなく否定的なニュアンスはなかったのです。「テロリストの心を知る」という歌を発表したからと言って、啄木は警察にビクビクする必要はなかった。今の我々は啄木の時代よりも自由を失っていると言えます。

腑に落ちないのは、この亀井静香氏が、 警察のようなところに勤まったことです。

阿修羅が「転載了承済み」としており、厳しそうなところなので「転載」はしません。

ちょっとだけ「引用」させてもらいます。

亀井静香氏は、「GHQの洗脳と戦後教育によって日本人がおかしくなった」、というネトウヨ言論にもよく見られる俗説をハッキリ否定しています。

日本国民は滅びの道を選択した

亀井 いよいよ、日本は滅びの道に入ったのだと思う。

日本人は日清・日露の勝利から愚かになった

─── なぜ日本人は愚かになってしまったのか。
亀井 これは一朝一夕の問題ではない。今から100年以上前、日清・日露戦争に勝ったあたりから、国家としても、国民としてもおかしくなり始めたのだ。
それまで、日本は朝鮮半島、中国大陸から文明を享受する側だった。もちろん、大陸との間には文化的交流だけではなく、覇権争い、属国化への抵抗という外交的緊張もあった。だが、我々は大陸を侮るということはなかった。だが、日清・日露、そして韓国併合を経て、われわれ日本人は中国人をチャンコロ、韓国人をチョン、ロシア人を露助と公然と侮蔑するようになった。人間として、謙譲の美徳を失い、傲岸不遜になってしまった。自意識が肥大化し、自分たちはアジアの一員だということを忘れ、西洋列強の一員と自らを認識し、西洋帝国主義の真似をし始めた。
政治的にはこの国家としてのひずみは太平洋戦争での敗戦という形で訪れた。
GHQによって我々が洗脳されたというよりも、日清・日露以来の騎り高ぶりの倣慢な心がそのまま続いていたのだ。それが、バブル経済、小泉改革による弱者切捨ての新自由主義の跳梁跋扈をもたらしたのだ。

これからは対米従属派と自立派の職烈な戦いだ

─── 政治家は国民の将来に絶望してはならないのではないか。
亀井 絶望などしていない。私は戦いを決してやめない。私が滅び、国民新党が滅び去ったとしても、日本国民はこうあるべきだ、日本人の精神とはこうだ、と訴えたことは必ず後世に残る。それが残るかぎり、いつか、日本国民は必ず再生する。
さきほど、私は「湊川の決戦」と言った。足利尊氏は勝利し、室町幕府=北朝はつかの間の栄華を誇ったが、その魂が現代にまで残っているのは尊氏ではなく、滅びたはずの楠木正成だ。正成の忠誠とは何だ。真の日本のために、咲くをいとわず散るをいとわず、ねぼり強く、しかも何も実ることを期待しないで力を尽くしていくことだ。
私の戦いはそういうものになっていく私は与えられた状況の中で、最善を尽くし、力の限りを尽くしていく。

http://www.asyura.com/10/senkyo92/msg/907.html

これは亀井氏の事務所に掛かっているものだと思われます。
http://gekkan-nippon.at.webry.info/200902/article_1.html

On Knowing Oneself Too Well: Selected Poems of Ishikawa Takuboku
On Knowing Oneself Too Well: Selected Poems of Ishikawa Takuboku

Che Guevara College Poster Print, 24x36
Che Guevara College Poster Print, 24×36

虎の子

やっぱりあぶない、投資信託―あなたの「虎の子」の増やし方・使い方

可愛い写真あり。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2751292/6114574

タイ人というのは本当に、ろくでもない連中です。

日本の空港だと手荷物検査のX線はちょっと手出しするだけでも危ない危ないといわれますが、この虎の子は全身に荷物検査用のX線を浴びたわけです。

動物愛護の理由は、「可愛いから」です。それ以上のことはありません。

ただ、クジラやイルカが可愛いかというと、 日本人はあまりそう思わない。肌がテカテカでつるつるしてる、そのうえ水の中にいる。機械が出すような無機的な音響。いくら泣いても可愛い要素がない。

ところが、白人はクジラやイルカを非常に可愛いと思うらしい。あのつるっぱげを可愛く思うのは、恐らく、自分や旦那や父親(将来の自分)のつるっぱげの頭を可愛いと思いたいという潜在意識の要求から来るものなのでしょう。

それだけのことですね。

タイ北端に「メーサイ」という寒々とした町がありますが、数年前その町の名もない(看板もない)ゲストハウスで、これ以上落ちるとこがないという風体の日本人に会いました。国境を越えてミャンマー側の町タチレク(タチレイ)のマーケットで禁制の「虎の皮」を買い、日本に密輸したことがあると言っていた。密輸というとオオゴトのようですが、その人はふだんはタイ製の刺繍入りジーパンやネパール雑貨の輸入などケチな商売をしているバックパッカーあがりの人で、「虎の皮」がこれまででいちばん儲かった仕事だったと言っていました。仕事がない時はタイの安宿に沈没しているらしく、ルートだけ持っていて需要のあるもの(日本から注文のあるもの)を何でも調達してくるという商売のようでした。麻薬経験も豊富なようでしたが、詳しい割に(よく聞くような)体験自慢をしない。話さないところで虎の皮より危ない仕事もしていたのかもしれません。

日本に輸入されるタイやネパールの衣類やら雑貨やらは、良識ある人は買わない方がいいと私は思います。そういう商売に関わっている人たちは、本当にろくでもない人たちだと私は認識しています。

この可愛い虎の子ちゃんも毛皮にされるところだったのでしょうか。しかし、イラン行きとは。

縫いぐるみの中に生きた赤ちゃんトラ、密輸直前で発見 タイ

【8月27日 AFP】タイ・バンコク(Bangkok)のスワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi Airport)で、生後2か月のトラの赤ちゃんを、トラの縫いぐるみの中に混ぜて隠し、国外へ密輸しようとしたタイ人の女(31)が逮捕された。野生動物保護当局が27日、明らかにした。

トラの赤ちゃんが保護されたのは、22日夜。イラン行きの便の搭乗手続きの際にX線検査官が、重量超過していた預け入れ荷物の中から発見した。

保護当局によると、赤ちゃんトラは薬で半分眠った状態でとてもおとなしく、縫いぐるみの間に埋まるようにスーツケースに入れられていた。縫いぐるみと見せかけて密輸出しようとしたとみられる。捕獲された野生のトラなのか、飼育下で繁殖させたものかは分かっていない。

Tiger Skin Shape Area Rug 51-Inch by 78-Inch
Tiger Skin Shape Area Rug 51-Inch by 78-Inch