Monthly Archives: June 2010

タリンのストローミ海岸付近

何でもないようなところですが、ヨーロッパではこういう所が好きです。
エストニアの首都、タリンの街の西の端。
エストニアと言えば「把瑠都」の出身地でもありますが。

厳冬期は勿論大変だろうけど、少し寒い時期が雰囲気があって良いような気がする。
この場所を知ることになったのは、たまたま2年前にネットで見つけた「ホテル・ストローミ」がこの海岸のすぐ近くRandlaにあったから。

A30 地球の歩き方 バルトの国々 2009~2010

琉球処分と天皇の沖縄メッセージ

「天木直人のブログ」より。この人は元外交官(元駐レバノン大使)。

琉球処分と天皇の沖縄メッセージ

普天間基地問題が論じられる時によく使われるようになった言葉の一つに「琉球処分」という言葉がある。

これは歴史書によれば明治政府が琉球王国を強制的に日本の領土にした事を言う。

具体的には1872年に琉球王国を琉球藩とし(第一次琉球処分)、1879年に廃藩置県に従って琉球藩を沖縄県にした(第二次琉球処分)ということである。

しかし、そのような面倒くさい定義を離れ、琉球処分とは「沖縄県民の意向を無視して日本政府の都合で沖縄の命運が決められた」というような意味で使われていいと私は思っている。

そして琉球処分は戦後一貫して沖縄で繰り返されてきたのだ。

その直近の例が、嫌がる沖縄県民の声を無視する形で普天間基地代替施設を辺野古周辺に作ると決めた日米共同声明であったことは言うまでもない。

ところで、この琉球処分について、東京新聞が、沖縄文学専攻の与那覇恵子東洋英和女学院教授の手になる、「文学は沖縄をどう描いてきたか」という記事を三回にわたって連載していた。

それは沖縄出身の作家の文学作品を紹介する形で、沖縄における「琉球処分」が戦後も繰り返され、その結果として基地が固定化され、沖縄が閉塞社会に押し込まれてしまった事を書いたものであるが、その連載第一回(6月23日)に、さりげなく、しかしとても深刻な文章が書かれていた。私はそれを見逃さなかった。

それは次のような文章である。

「・・・天皇がマッカーサーに伝えたといわれる『合衆国が沖縄および琉球の他の諸島を軍事的に占領し続けることを望んでいる』という『天皇メッセージ』が明らかになるのは1979年である・・・」

この新聞記事を読んだ一般国民の果たして何人が、この文章の深刻な意味を理解したであろうか。

私が近著「さらば日米同盟」(講談社)の中で問題提起した一つがまさにこの昭和天皇の「沖縄メッセージ」であった。

そこで引用した豊下楢彦氏の著書「昭和天皇・マッカーサー会見」(岩波現代文庫)の中にに次のような指摘がある。

「・・・沖縄における米軍の占領が『25年から50年、あるいはそれ以上にわたる長期の貸与というフィクション』のもとで継続されることを望むという、有名な(昭和)天皇の『沖縄メッセージ』がマッカーサーの政治顧問シーボルトによって覚書にまとめられたのは、(第4回の天皇・マッカーサー会談が行なわれた1947年)9月20日のことであった。

このメッセージが(昭和)天皇自身の意思で出されたことは『入江相政日記』(第10巻)における、『アメリカに占領してもらふのが沖縄の安全を保つ上から一番よからうと仰有ったと思う旨の仰せ』(1979年5月7日付)、との記述によって確認された・・・」

昭和天皇による沖縄メッセージ。これこそが琉球処分である。今日の沖縄問題の原点がここにある。

あなたは昭和天皇の「沖縄メッセージ」を知っていましたか。

もし我々日本国民の一人一人がこの歴史的なメッセージの事を正しく認識しているなら、沖縄県民が日本政府と日本国民にどのような要求を行なおうとも、それは許される事だと知るだろう。

日本政府と日本国民は沖縄県民に対し、いかなる償いをしても償いきれない事を知るに違いない。

それにもかかわらず、沖縄県民の意思よりも米国政府の要求に応えることを優先する政府。

よりによって沖縄慰霊の日の挨拶で沖縄県民に米国と一緒になって更なる負担を求めて感謝する政府。

そのような政府、政権とそれを演出する政治家と官僚たちには、いかなる意味においても正統性はない。

http://www.amakiblog.com/archives/2010/06/28/#001636

下手なコメントをつけるより、単純にシェアしたほうが良いことが多いですね。コピペに怒る人もいるようですが、そういうのは案外日本的な発想かもしれません。Tumblrなどにはコピペ用の投稿口もデフォルトでありますが、日本のインターネットの世界にも「シェア」という観念を定着させたほうが良いと思う。

我々がこれから沖縄にできる最大のことは、沖縄の独立達成を日本人全体の力で支援し、支えていくということだと思います。

沖縄の日米からの独立からしか、日本の真の独立も始まらないのかもしれない。

沖縄の独立こそが、日本の独立ないしアジアの独立の要になるのではないか。白人勢力によるアジア支配という観点から見るとますますそのように思われます。

Okinawa: The History of an Island People
Okinawa: The History of an Island People

The Okinawa Diet Plan: Get Leaner, Live Longer, and Never Feel Hungry
The Okinawa Diet Plan: Get Leaner, Live Longer, and Never Feel Hungry

The Samurai Capture a King - Okinawa 1609 (Raid)
The Samurai Capture a King – Okinawa 1609 (Raid)

天皇一族の、薄汚い「土地転がし」ビジネス

「オルタナティブ通信」より。

第二次世界大戦の敗戦で、莫大な資産をアメリカに奪われる事を恐れた天皇一族は、

その土地資産を中心に、西武グループに「管理を依託し、名義を西武グループのものとし」、資産隠しを行った。

創立時からロスチャイルド一族の資金提供を受け企業経営を行って来た西武グループは、その人脈を使い、天皇一族の「全財産が、米軍に接収=奪われないよう、アメリカ政府に働きかけた」。

その「仕事の見返りに、西武は天皇一族の資産運用の利益の一部を得、大企業にノシ上がる」。

1998年の長野オリンピックでは、その「主催者」日本オリンピック委員会を西武グループの堤義明が事実上、仕切り、

世界各国からのオリンピック観戦客・来賓への「便」と称し、オリンピック会場「付近」にまで新幹線を「引き込み」、

天皇一族の番頭=西武が、新幹線路線付近の土地価格急騰と、オリンピック会場予定地の土地価格急騰を「生み出した」。

もちろん、オリンピック会場の土地は元々、西武グループの「手持ち資産」であり、

「そこに会場を誘致するよう、西武グループによって、誘導が行われた」。

新幹線路線付近の土地も、事前に、天皇一族の番頭=西武グループによって「買い占められていた」。

土地急騰の「後に」、この不動産を超高値で転売した「土地転がし」で、天皇一族の番頭=西武は、ボロ儲けを行った。

これが天皇一族の、薄汚い「土地転がし」ビジネスである。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/154330611.html

「天皇=売春業者」、

http://alternativereport1.seesaa.net/article/111887599.html

「天皇は犯罪者」、

http://alternativereport1.seesaa.net/article/111594724.html

「武器密輸商人である天皇一族は兵器販売促進=自分の金儲けのため日本を戦争に引きづり込んだ」、

http://alternativereport1.seesaa.net/article/111703855.html

「天皇が命令し作った731生物兵器部隊」、

http://alternativereport1.seesaa.net/article/112056062.html

「日本人を大量虐殺した天皇家の皇太子妃・雅子の一族」、

http://alternativereport1.seesaa.net/article/112103686.html

「広島、長崎への原爆投下」、参照。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/49618847.html

鉄道コレクション 西武571系2両セット 価格: ¥ 1,417 OFF: ¥ 473 (25%)

西武推奨品 海苔詰合せ 海の響 SB-15 価格: ¥ 1,407

「甘え」と書いたら過敏に反応されたなう

こういうのを見ると沖縄も「日本」なんだな、と改めて感じます。

少し残念な光景ですね。

私のツイートは青、沖縄の人のツイートは、第三者のツイートはです。色に他意はありません。私は紺色が似合うといわれることが多いので、青を私の色にしているのです。イスラム教は緑色です)。

沖縄の人の次のようなツイートに関して、

あーあ、最近「米軍基地」のツイートが めっきり減ったな、なんて熱しやすくて冷めやすいんだろ日本人は。話題にしようがしまいが基地被害に晒されることないからか?臭い物には蓋するなら、こっ ちは蓋を押し上げるまで。#ryukyuko#japan #okinawa
http://twitter.com/shinakosan/status/16670872049

次のようなコメント(返信ではありません。@はつけていない)をしていたら、

そりゃ当事者とそうでない者とでは関心の度合いが違うのは当然のこと、沖縄と本土では利害が違うのが現実。 手段が色々ある今、自分で騒ぎ立てずに、他人、それも本土の人間に何かを期待するのは甘えでしかない。 http://bit.ly/agnFSw #okinawa
http://twitter.com/ali_bin_ibrahim/status/16742066105

検索#okinawaで見つけられたらしい。
こんな突っ込みが来ました。

沖縄に基地を押し付けたのは本土人なのに、米軍基地問題を沖縄問題として矮小化しているその姿勢に嫌気が差しているのですよ。 RT @ali_bin_ibrahim 本土の人間に何かを期待するのは甘えでしかない。 http://bit.ly/agnFSw #okinawa

http://twitter.com/shinakosan/status/16748114398

仕方ないので、その後に私の弁明が続きます。

@shinakosan どっちが悪い、誰のせいだ、とか言ってるうちは独立できないと思うだけ。独立する以外にこの問題の解決はないだろうし、独立した方がいいと思うから。怨念めかずに誇りを持つべきでしょう。それと、「本土人」ってくくりもどうかな。本土も言語的・民族的に多様だからね。
http://twitter.com/ali_bin_ibrahim/status/16749798363

@shinakosan 私も「本土の人間」という言葉を使いましたが、米軍基地に関して本土の人間は沖縄ほど深刻な目にあっていないのが現実。だから共通の利害はないのです。嫌気がさすのも理解しますが、沖縄の心情を本土の人間に理解させようとしても無理。独立しかないと思う。#okinawa
http://twitter.com/ali_bin_ibrahim/status/16750180439

するとこんなふうに言われました。

植民地との関係において責任の所在を明らかにしなくていいという話は聞いたことがないし、沖縄の独立のやり方について植民者のやり方に従わないといけないというのも不満です。あなたに悪気がないのでしょうけどちょっとイヤでした。 @ali_bin_ibrahim
http://twitter.com/shinakosan/status/16750268623

まあ、これを読んだときには、「植民地との関係において責任の所在を明らかにしていることの方が、この世界では稀なんだけど」と思ったことは確かです。

しかし、だからといって、日本の植民地支配の責任を明らかにしなくていいという立場には、私は立っておりません。

仕方がないので、また私の弁明が続きます。(頭悪いのでどうしても長々となってしまいます)。

@shinakosan 植民地支配の責任を明らかにするということは本当に世界史の解釈を変えることになるので、それまで待てないでしょう。独立の仕方は沖縄の人が考えるべきで、日本国はそれを外から支援することしかできません。私の立場はこちら http://bit.ly/bh8KkO
http://twitter.com/ali_bin_ibrahim/status/16750523560

たとえばマレーシアはイギリスから独立しましたが、植民地支配の責任をはっきりさせているかといえば、まだいい加減です。コモンウェルスにも入っている。しかし、独立国としての誇りは持っています。歴史問題・責任問題は独立後じっくりやればいいのでは? @shinakosan #okinawa
http://twitter.com/ali_bin_ibrahim/status/16750663304

すると、次のように叱られました。

@ali_bin_ibrahim さん、あなたは安保や復帰を経て日本が米軍基地を減らし、そのしわ寄せを沖縄に押し付けたプロセスを知ってますか?沖縄の声を聞く「義務」が日本にはあると私は思います。例え沖縄が独立したとしても、日本が沖縄にやってきたことは消えませんから。
http://twitter.com/shinakosan/status/16750767215

私からの、すがるような弁明です。

@shinakosan それにこだわっていると何時までも先に進めないと思います。日本の罪は日本国および日本人が負わなければならないことであって、沖縄がそれに情念的に引きずられるのは損なのでは?国家間の関係で道義的責任にあまり拘るのは無意味だと私は思います。 #okinawa
http://twitter.com/ali_bin_ibrahim/status/16751350201

すると、次のように言われました。この一言が、この会話のすべてを端的に表しているように私には思われました。

じゃ、後はあなたが引き受けてね。 QT @ali_bin_ibrahim それにこだわっていると何時までも先に進めないと思います。日本の罪は日本国および日本人が負わなければならないことであって、沖縄がそれに情念的に引きずられるのは損なのでは?
http://twitter.com/shinakosan/status/16751416157

ちょっと、イラっとして、次のように反論しました。

おっしゃる意味がわかりませんが、沖縄の独立は沖縄の人が主体となって行うべき事業です。RT @shinakosan: じゃ、後はあなたが引き受けてね。 QT @ali_bin_ibrahim それにこだわっていると何時までも先に進めないと思います。#okinawa
http://twitter.com/ali_bin_ibrahim/status/16751708707

このあと延々と私の「弁明」が続きます。

欧米の今の豊かさは、十字軍以降アジアやアフリカの富を収奪し、人間を奴隷にし、土地を奪ってそこで奴隷を働かせるということによって土台が作られたもの。しかし、これを欧米人に説教しても全く意味がない。神妙に聞くフリをするのがいたら却ってタチが悪い。歴史は歴史によってしか償還できない。
posted at 15:14:50
沖縄に対する「本土人の責任」(なんか土人みたいで嫌だが)を主張する人の言論には、どこか、「負い目」の感覚を本土の人間に強要しようとする傾向を感じる。つまり、人の内心まで政治的に統制しようとする。いかにも東アジア的な傾向。 #okinawa
posted at 15:57:26
過去の国家の行為に関する政治的責任を、現在の個人の「負い目」として強要し、永久に誅求しようというのは、日本国憲法の最高原則である「個人の尊厳」に反する行き方だろう。そういうことに精を出している限り、沖縄であれ韓国であれ、「楽しい自己実現」を得るのは無理だろう。
posted at 16:00:07
国家の過去の責任を、その国民に対して永久に誅求しようとする「東アジア的」な傾向の基礎には、「親の罪は子の罪」という儒教的な観念があるに違いないと思う。だから彼らはいつまでも熱心なのだろう。しかし、このような連帯責任主義はイスラムにはないと思う。 
posted at 16:03:38
私は、日本国の過去の犯罪行為を私自身が糾弾することはあるが、私が日本国民(あるいは本土人)だからといって自分の生まれる前の国家の行為について道義的責任やら「負い目」やらを感じるつもりは全くない。国の責任は、政府(必要なら天皇)の謝罪と金銭的な補償によって償われるべきである。
posted at 16:06:55

するとまた、関係のない観戦者から次のようなツッコミが入りました。

私も基地被害にあっていない本土人ですが、何をもって甘えなどと言えるのか。RT @shinakosan 沖縄に基地を押し付けたのは本土人なのに、米軍基地問題を沖縄問題として矮小化している。。 RT @ali_bin_ibrahim 本土の人間に何かを期待するのは甘えでしかない。
http://twitter.com/cl_sacra/status/16779645667

ちょっとムカッとしましたが、仕方がないので弁明していきます。

書いてある通りです。前後を含めて読んでいただくしかない。RT @cl_sacra: 私も基地被害にあっていない本土人ですが、何をもって甘えなどと言えるのか。
posted at 02:00:04
RT @ali_bin_ibrahim: そりゃ当事者とそうでない者とでは関心の度合いが違うのは当然のこと、沖縄と本土では利害が違うのが現実。手段が色々ある今、自分で騒ぎ立てずに、他人、それも本土の人間に何かを期待するのは甘えでしかない。 http://bit.ly/agnFSw
posted at 02:04:07
人間にはそれぞれ宿命があり運不運もある。白人に殴りかかられてケガをしても日本の警察も司法も全く助けてくれないこともある。そういうことも含めて人間は自分の宿命を引き受けて生きるしかない。法的請求はできるが他人の心まで自分の正義で支配できない。それを求めるのは甘え。国家や民族も同じ。
posted at 02:08:22
どんな理不尽な権利侵害にあっているとしてもそれが自分の問題である以上、自分が主張し、訴えるべきである。ある意味この世はすべて自己責任。他人が共感してくれるのが当然だと思ったり、自分の代わりに何かしてくれて当然だと思うのは、その他人にどんな責めがあろうと「甘え」というほかない。
posted at 02:43:16

この一連のやりとりの中で、他の人にリツイートされていたのは沖縄の人のこのツイートだけのようです。調べてみたら3件されていた。どうやら、これに共感者が多かったらしい。

沖縄に基地を押し付けたのは本土人なのに、米軍基地問題を沖縄問題として矮小化しているその姿勢に嫌気が差しているのですよ。 RT @ali_bin_ibrahim 本土の人間に何かを期待するのは甘えでしかない。 http://bit.ly/agnFSw

http://www.backtype.com/page/twitter.com/shinakosan/status/16670872049/conversations

Of sex, Okinawa, and American foreign policy (JPRI occasional paper)

Sexual abuse and superpower difficulties in the Philippines and Japan

Okinawa Beach
Okinawa Beach

関係ない話になりますが、

以前、イラクでの人質事件で「自己責任」という言葉に過敏に反応した人がいたようですが、どこかあれに似てる感じがします。(あの時は私は海外にいて日本のテレビや新聞等見られない環境だったので、細かいことは知りません)。

イラク人質事件の「自己責任」問題について言えば、その日本国民がどんな行為をしていたとしても、国民である以上、国家はその国民を保護するために可能な最大限の努力をすべきだと思います。国家というものはそういうものだと思います。

日本国家として外国で危難に遭っている日本国民に対して、「それは自己責任だ」と開き直るべきではない。

ただし、個人として外国でボランティアをやっていて危難に遭った国民が、「自分たちは正しいことをしているのだから、社会や国家は、自分たちを特別尊重すべきだ」というとしたら、やっぱりそれは一種の「甘え」であり「増長」だと私は思います。

勿論その場合でも、国の側が「それはお前の自己責任だ」と言って突き放して良いわけではなく、援護に最大限の努力をすべきだし、当局者はそう思ったとしてもそういう発言はすべきではない。

つまり、他の国民(たとえば私)が「それは自己責任だ」と思うことと、国家がそういう発言をすることとは全く別のことです。私はあのケースは「自己責任」だと思いますが、国の側はそういう立場に立つべきでもないし、自己責任だという発言もすべきではないと私は思います。

ネットリウヨウヨなう

なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007)

価格: ¥ 945 通常配送無料

「ネットゲリラ」からのパクリですが、下に出てくるようなお約束の合言葉は、私も主として某ブログのコメント欄で見たことがあります。そのブログの主は自分は中道保守、愛国独立派で、反米反中だというようなことを言っているのですが、ブログ欄を開放していてネトウヨコメント・エントリーに無関係なネトウヨコピペなどを放置しているため(メールアドレスも名前も入れないでコメントが出来るようにしている)、コメント欄はさながらネトウヨ専用掲示板のようになっています。「俺はこのブログはコメント欄しか見ない」などとコメント欄で豪語する者さえいますが、放置している。そんなふうにしていては、いくらブログ主が俺は是々非々の愛国者だと開き直っても、ネトウヨを集めて宣伝させるのが目的でやっていると見られても仕方がないです。「株式日記と経済展望」のことですが。

ツイッターは、自分がフォローしている人のツイートをGmailのようなスレッド形式でまとめて読めるようになっていればいいと思います。今の形式ではよほどのことがないと私はフォローする気にはなりません。

いずれにしても、日本のツイッターの世界は、フォローありがとうございますとか、リムーブしてごめんなさい、という挨拶が必要なだけでなく、フォローしてあげたんだからフォローしてくださいねとか平然という人がいたりするそうなので、深入りは禁物です。

ねっとりうようよなう

統一教会って、おいらが学生の頃から原理研とか言って大学に巣食っているんだが、なぜか自分たちが統一教会である事を否定して、他人に勧誘かけるわけで す。ただ、マニュアルがあって、その通りに行動するのですぐにバレる。ネトウヨも同じですね。どっかの誰かが作ったマニュアル通りに反論し、「ネトウヨの 定義は?」と聞いてくるのもお約束ですね。そう言うように言われてるんだろう。誰かさんからw で、最近では自民党の国会発言がネトウヨそっくりで気持ち 悪いんだが、自民党の国会議員さんも、ひょっとしてネトウヨカルトに洗脳されちゃったのかね?

Twitterもネト ウヨの工作上の場になってしまった、mixiくらいか、ネトウヨが支配しきれないのは
1 :ヒメダイ(三重県):2010/06/20(日) 03:44:57.28 ID:vBicFnHK PLT(12076)

Twitterはなぜ流行ったの? 「何が面白いのか分からない」という人への一つの回答

よく某巨大匿名掲示板群が「トイレの落書き」などと例えられていますが、 たとえ落書きであっても、書いた後にこっそりとその場所に戻って反応を確かめたりして、結果的にはコミュニケーションとして成立する場合も多かったのに対 し、 Twitterは本当に見直しもしない落書きレベルで、ポンポンと投稿できます。
それでいて、万が一自分の発言がトリガーになり、周囲の ユーザーを刺激して大きな反響(または悪影響)を呼んだとしても、当の発言者が「反応を見る」という一歩踏み込んだ動作をしない限り、それに気づきませ ん。
そして見ている側も、タイムライン(フォローしている人々の発言を時系列に並べたもの)がどんどん流れていくので、発言の風化が早いので す。

8 :シログチ(コネチカット州):2010/06/20(日) 03:56:53.57 ID:HAYrvIC9

ネトウヨAがわざととぼけた質問をしてネトウヨBがコピペか長文で返答するあの糞寒いやり取りどうにかならんかね

433 :ホンソメワケベラ(茨城県):2010/06/21(月) 00:47:35.31 ID:2FmulaDm

>>8
質問者 「民主党が○○と聞いたのですが本当ですか??? 知識が無いので詳しい人お 願いします(´・ω・`)」

自称通りすがり 「本当です!! 詳しくは “マスコミの報じない民主党の正体” で検索してみてくだ さい!!」

質問者 「自分なりに調べて真実を知りました・・・怖いですねー;;」

こうだろw 

434 :メジナ(不明なsoftbank):2010/06/21(月) 00:50:06.22 ID:gYQ0onKD

>>433
もはや様式美にまで昇華しとるなw

40 :チップ:2010/06/20(日) 04:32:59.75 ID:15oqliyQ

チョンも嫌いだけどネトウヨはもっと嫌い
でもそれを言うとチョン扱いされるけど何なのあいつら?

46 :ヘコアユ(愛知県):2010/06/20(日) 04:49:27.44 ID:3/fRJiLm

ウヨA「○○が××だと聞いたんですが本当ですか???」
ウヨB「本当だよ これ見てみて  http:// (←怪しい愛国ブログ、まとめwiki)」
ウヨA「うわ、本当だ、知らなかったーありがとう!怖いですね;;」

この茶番何度見たか

47 :キントキダイ(茨城県):2010/06/20(日) 04:49:36.37 ID:8hlrZUi1

ヤフーニュースだけは絶対許さない
おかげで親父がネトウヨになってしまった

58 :チップ:2010/06/20(日) 05:07:09.20 ID:15oqliyQ

実はあいつらがチョンなんじゃないかと最近思ってきた
すぐファビョるとことかやたらホルホルするとこが そっくりじゃねえか

57 :ビワマス(千葉県):2010/06/20(日) 05:06:24.15 ID:8OHNNZI0

いい加減気づけよお前らがネトウヨだと思い込んでるものは一般的な日本人の本音なんだよ
お前らみたいに引 きこもって親しい人間もいないとわからんだろうが
社会に出て親しい人間同士の会話になればお前らがネトウヨって言うようなことは普通に話されて る

60 :ブラウントラウト(神奈川県):2010/06/20(日) 05:08:35.06 ID:8aGOppdG

>>57
一般的な日本人の本音って、菅内閣支持率60%ですよ。

61 :オオメハタ(東京都):2010/06/20(日) 05:09:57.43 ID:5VlM55O5

>>57
一般的な日本人は麻生をマンセーしませんし、自民党も支持しませんしネガキャンチラ シもまきませんし、ネットで自民党の宣伝なんてしません。

85 :ハダカイワシ(コネチカット州):2010/06/20(日) 07:08:26.16 ID:nIKqRv/9

ツイッターのTLを構築するのは自分自身だから、ネトウヨが多く見えるとしたら自分が悪い
2chはいくら NG登録しても湧いてくるから東アとか+とかvipに隔離したんだが
ひろゆきがいなくなってからこの板にそいつらが誘導されてる

88 :ビワマス(千葉県):2010/06/20(日) 07:30:27.27 ID:8OHNNZI0

結局、教育の問題なんだよ
日本の選挙ってのは天皇陛下に感謝しつつ、投票用紙に自民党と書く
そ れが歴史を重んじ、周囲との調和を大切にする日本人ならではの民主主義って物だった。
しかし最近は日教組の戦後教育の影響か、選ぶ権利は自分に あるなどと変な勘違いをして好き勝手な所に投票するようないわば日本人初心者とでもいうべき我儘な人間が増えた。
その結果が先の参院選によるね じれ国会。統一を失った議会により政治は身動きが取れなくなり、この国から貴重な3年間が失われた。
日本ってのは昨日今日できたようなその辺の 国とは訳がちがう。
2600年にも渡って変わらなかった物には理由がある。
日本人は変えてはいけないものと変わらない事の大切さを学 び
政権を自民党に戻し、国家を日本人の手に取り戻さないといけない。

89 :ボララス(アラバマ州):2010/06/20(日) 07:32:18.06 ID:0GQkjX2G

ブサヨは少数 民族なんだからさっさと死ねばよくね?

91 :ホンモロコ(長崎県):2010/06/20(日) 07:37:05.97 ID:OBWUOcap

>>88
>>89
おまえらネトウヨって
・一党独裁
・反対派は皆殺し とか
ホ ント北朝鮮の社会制度大好きだよなw

160 :オオメハタ(東京都):2010/06/20(日) 18:36:00.98 ID:5VlM55O5

不思議なのはネトウヨの言動が、お手本や支持があるかのごとく
みな揃えたように同じって事。
同時期に「ネトウヨノテイギハ!」という呪文を唱えだしたりとかねw
そして定義すると、それがどのようなものでも
「ネトウヨナドイナ イ!」の呪文が帰ってくるw

最後には「チョンガーミンスガーポッポガーオザワガー」で修了。
やっぱスクリプトなんじゃねーのこいつら www

161 :ケショウフグ(静岡県):2010/06/20(日) 18:36:39.04 ID:ZZS4iwwl

>>158
カルトの信者ってそういうものじゃないか

460 :ハナミノカサゴ(愛知県):2010/06/21(月) 01:37:40.47 ID:2ZYcogCa

mixiはすごいよな、ニュース日記書いてる奴とか大体ウヨ日記だけどすげぇ浮いてるもん。その上、内容が希薄。便 所の落書き以下。ネトウヨ駆け出しみたいな存在。
全体公開するくらいだからコメ欲しいのかと思っていろいろ追及するとすぐ日記消すヘタレばっか りだし。

462 :ボウエンギョ(岩手県):2010/06/21(月) 01:41:45.14 ID:DEilCKcb

ネトウヨにもさ、実は普通の学生とか、うだつの上がらないサラリーマンとかもいるんだよな?
普段は間違っ ても乱暴な言葉とか使わないような人間が、なぜか国家とか民族が話に絡んだ瞬間に「ブサヨ死ね」とか「在日死ね」とか物凄い過激な言動をするようになるん だよね
あぁマジ絶品だ。なんで国や民族が絡むと人間は自分の行いは正義だと思えるようになるんだろう
あまつさえそれを「日本人として 当然」とか言って義務化しちゃったりね。痛い通り越してアホの世界
単にその国に生まれたってだけで義務感なんか憶えるのはお前だけだバカチンコ め

469 :アオギス(ネブラスカ州):2010/06/21(月) 01:52:38.08 ID:EWhr6yVz

ドーパミンの赴くままに生きているとああなるのかね

467 :イワシ(埼玉県):2010/06/21(月) 01:48:27.30 ID:LQiQvDf4

>>462
学生とかニートが多いだろうってのは同感だね。
例えばネトウヨがよく 「在日が鳥取に移住したら独立されるか韓国領になってしまう!」
なんて言ってたけど荒唐無稽だよ。
誰が音頭取るの?それに誰が従う の?鳥取でどうやって暮らすんだ?土地買って家建てて、その費用は?
職場は?インフラは?これまでやってた商売がそっちでこれまで通りやってけ るの?
言ってることに現実性とか生活感が全く無いんだよ。

472 :イシモチ(京都府):2010/06/21(月) 01:53:22.93 ID:O9SFZ0XN

>>467
そもそも法的に不可能だっていうね
住民の大半が外国人になって市議県議 も外国人派閥だらけで議会で独立を満場一致で採択したとしてもふつーに国に潰されるよっていう
地方自治法のちの字も知らない癖に政治話したがる から困る

474 :ゴールデントラウト(長野県):2010/06/21(月) 01:55:13.23 ID:6tjo89MG

あの参政権関連の在日が一斉に移動して独立国が云々はすごい飛躍だよな
そんな簡単にそんなことできるなら
今頃とっくに地方参政権どころか国政選挙権まであって人数も在日の人の10倍はいる創価学会が日本を支配してるはず

480 :スズメダイ(コネチカット州):2010/06/21(月) 01:58:50.32 ID:w5DsvdDl

衆院選で無力だったくせに
日本人なら当然とか言わないでほしい

486 :ゴールデントラウト(長野県):2010/06/21(月) 02:05:54.97 ID:6tjo89MG

あの公称700万人の創価学会ですら国政で数十議席とるのがやっとの状況なのに60万人しかも創価学会のように完全 に全員が組織だってるわけでもない在日朝鮮人の人が地方参政権を得るとどうやって日本が支配できるようになるのかがわからない
たとえどんなにが んばってもよくて県会議員に一人送るくらいが限度だと思うが

このたび採用しましたコメントシステムDisqusは、コメントをツイッターなどに送れるだけでなく、ブログにするコメントを自分のDisqusのプロフィールにまとめられるというものです。沢山のブログがこれを採用するようになれば、面白いのではないかと思います。

Twitter Power 2.0: How to Dominate Your Market One Tweet at a Time
Twitter Power 2.0: How to Dominate Your Market One Tweet at a Time

The Twitter Book
The Twitter Book

沖縄独立のために

同じ(または同系の)民族に属し、同じ(または同族の)言語を話す人々が、複数の国家を持つということは、世界ではありふれたことです。日本のように、同系の言語を話す民族が、地球上に「日本民族」とくくられる民族一つしかなく、国家も一つしかないという民族の方が少ないのではないか?

日本語(ないしその同族言語)を公用語とする国家が、世界に一つしかないというのが、私は寂しい気がする。私自身が沖縄に頑張ってもらいたいと思う本当の動機はここにあります。

ベルギーのオランダ語圏の独立の機運がニュースになっています。オランダ語圏独立を目指す新フランドル同盟という政党が躍進したということです。この場合、オランダ語圏は豊かだから独立したがっていると言えるのですが、いずれにしてもヨーロッパにはフランス語やドイツ語やオランダ語を話す国家が複数存在しています。そして、それがヨーロッパの、あるいはフランス語やドイツ語の、豊かさになっているのではないでしょうか。

豊かな地域が独立したがる、という場合ばかりでもありません。独立してから豊かになるという例もあります。沖縄にはそうなる条件があるに違いないと私は思います。

シンガポールはもともとマレーシアの一州に過ぎず、独立した頃は豊かだったわけでもないと思います。少なくとも今日のような評価はなかったはず。しかも、建国の父であるリー・クアン・ユーは客家ですが、客家語も福建語ももちろんマンダリンも母語ではなく、マレー語が母語だった。マレー語のカリスマ的な演説で旧マラヤ連邦の政治家として頭角を表したのです。

沖縄は、独立して日米の軛から脱することで、東南アジアの先端国家としてシンガポールに並ぶ地位を得る可能性があると思います。

いずれにしても、すべて沖縄人次第、沖縄人の意志次第です。独立への明確な意志を持つことができるかどうかに掛かっています。

大事なことは、強烈なプライドを持つことだと思います。それがないと韓国のように怨念だけでまとまった国になってしまいます。優秀な人は海外に出てしまい、韓国企業は事実上欧米資本の傀儡だということ。こういう独立では意味がありません。

強烈なプライドとは、学校で習うような優等生的で文学的なプライドではなく、もっと率直に「あんな連中よりは俺たちの方が上だ」というものだと思います。シンガポールはマレーシアから追い出されるようにして独立したわけですが、シンガポール人は普通に、マレーシアやタイよりは格上だと思っているでしょう。今のように豊かになる前も、あいつらよりは上だと普通に思ってたと私は思います。

沖縄も、いまは本土より経済的に貧しいかもしれませんが、「日本(大和)よりは俺たちの方がマシだし、前途も洋々としている」という、率直なプライドをはっきり持って独立を目指すと良いのではないかと私は思います。

とにかく、日本語(ないしその同族言語)を話す国家が複数できることは、なんてわくわくする素晴らしいことか。しかも、日本国がポシャっても、沖縄がシンガポール並に発展する可能性が高い。沖縄独立は本土(大和)の人間にとっても元気になる素晴らしいことだと思います。

http://kuantan.aboutme.jp/user_statuses/show/126509

http://twitter.com/ali_bin_ibrahim/status/16392000752

沖縄が独立するということは、日本人にとっては日本語系の国家がもう一つできるということ。日本国以外に日 本の姉妹民族の国家ができるということである。これは日本国民にとっても目出度いことであろう。しかもやがてはシンガポールに並ぶ豊かな国になる可能性が ある。
http://twitter.com/ali_bin_ibrahim/status/16338940468

http://ibn-ibrahim.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12732527

The Ultimate Battle: Okinawa 1945--The Last Epic Struggle of World War II
The Ultimate Battle: Okinawa 1945–The Last Epic Struggle of World War II

沖縄県産 春ウコン粒 1000粒

上質のうこん=ターメリックが採れるということは、上質なインド人知識労働者が移住してくれる可能性が高いということでもありますね。

Disqusというコメントシステムを試験的に導入してみました。これは、人のブログにするいろいろなコメントを自分のツイッターなどに反映してまとめられる、というものです。