April 29, 2017 at 05:01AM

天皇メッセージ発見者・進藤栄一氏に聞く 「苛烈な現実 今も」 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

http://ift.tt/2oRPQmn

「天皇メッセージは、1947年9月に宮内庁御用掛の寺崎英成が米国側に伝えたものを米本国に送った報告電文で、昭和天皇がすすんで沖縄を米国に差し出すという内容だった。昭和天皇の侍従長を務めた入江相政の日記でも裏付けられた。昭和天皇実録でも確認されている」

―当時の背景は。

「まだ占領軍内で沖縄をどうするか意見が分かれていた。軍事化を進めて共産主義の対抗基地に使うというタカ派と、日本の民主化を進めることが平和構築につながるとするハト派が拮抗(きっこう)していた。そこへ天皇メッセージが出て来て、それを軸に占領軍内での沖縄の位置付けが反共拠点として要塞(ようさい)化すべきだというものへと明確化していった。それが天皇メッセージの歴史的意義だ」

「さらに翌48年2月に寺崎が2度目の天皇メッセージを届ける。その中で『南朝鮮、日本、琉球、フィリピン、それに可能なら台湾を含め』て反共防衛線をつくるべきだと提言する。最も恐るべきは日本の共産主義化だと。これは戦前以来の発想だった」

―沖縄は日本から切り離され米施政権下を経て72年に日本に復帰した。だが米軍基地の集中は変わらず、基地の自由使用など“軍事占領”ともいえる実態は今も続いている。

「沖縄が日本に復帰した後も米軍基地は残り、逆に強化されている。これは天皇メッセージに始まる沖縄の苛烈な現実の帰結だ」

April 29, 2017 at 12:25AM

中国国防省は国民に謝罪できる。

中国海軍の画像、ネットで酷評殺到のワケ | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

http://ift.tt/2qeTCXU

マレーシアでもメッセージアプリと言えば、WhatsApp、WeChat(微信。華人に人気)およびTelegram(特にマレー系)。中国国防省はWeChatにアカウントを持っている。日本なら、防衛省がLINEにアカウントを持っているようなもの。LINEを使わないのでわからないが、ないのでは?
タイでも、基本はWhatsApp。それに加えてWeChatとLINEを入れていることが多いようだった。

April 28, 2017 at 10:09PM

ネトウヨは相変わらず沖縄とチベット・ウィグルを同列に並べている。チベットのこともウィグルのことも、ネットでまともに調べたことさえないだろうが。

チベット、ウィグルは、何よりも、中華文明の偉大さを尊重せず、偉そうに楯突いたから、中国の怒りを買った。沖縄とはまったく文化が違う。沖縄は日本になるずっと前から中華文明の偉大さを十分に評価してきた(県知事室を見ればわかる)。倭人よりも華人を尊重して受け入れてきた。独立すれば、中国共産党からも中華民国からも最高の丁寧な扱いを受けるだろう。

Take a look at @RepUruma's Tweet: https://twitter.com/RepUruma/status/857903967757520896?s=09

中国と一緒に攻め込んでやるよ(笑) https://t.co/sB8MpmB32a

April 28, 2017 at 06:31PM

宗教のお陰で、文明が成り立っている。もし宗教がなかったら人間の世界はもっと混沌とした耐え難いものになっていただろう。
https://youtu.be/XQo9BYZNOvs

宗教がない、に限りなく近い日本のような場所の原理的な野蛮性・未開性に気づくべきでしょうね。

April 28, 2017 at 05:33PM

「刑事裁判官は,微妙であると,何かと悩んで検察よりの判断にコミットする傾向がある。検察という国家機関と同じ見解に依れば,最後まで組織として自分の事実認定をサポートしてくれるという妙な安心感があるのかもしれない」by木谷明元東京高裁部総括判事@刑事裁判のいのち46頁(法律文化社)— 岡口基一 (@okaguchik) April 28, 2017

April 28, 2017 at 05:08PM
via Twitter https://twitter.com/okaguchik